FC2ブログ

Angel Beats! EPISODE.04「Day Game」。成仏クラッシャー、ユイにゃん。

ここでは、「Angel Beats! EPISODE.04「Day Game」。成仏クラッシャー、ユイにゃん。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


岩沢が成仏し、ユイがボーカル候補に昇格。さっそくゆりたちの前で歌を披露してユイVer.のOPが流れたけど、これは今回だけ?歌い終わったところで、コードが首に絡まる荒技も披露。そしてユイ、成仏・・・はしません。岩沢が居なくなってもみんながあまり気に留めた様子がないのが寂しいね。今回は球技大会で天使の気を引く作戦。音無はおホモ達の日向とチームメイト集めをすることに。

メンバーは音無と日向をメインに、椎名。アホな野田くん。ユイ。ユイにゃん親衛隊3名の計8人。ユイと日向のプロレス漫才が面白かったな(笑)。大会当日。チームは抜群な団結力で順調に勝ち続け、ついに天使のチームと対戦。1話以降、ちょっと陰の薄い天使は監督としてベンチ入り。今回は2、3セリフがあっただけで活躍が無かったのが残念。

試合途中で、日向の過去が明らかに。甲子園進出を掛けた大事な試合で、簡単なセカンドフライを落としてしまいチームは敗退。仲間からは非難され、慰めに来た先輩から「気持ちが楽になる物」を渡されて・・・。その先は語られなかったけど、多分それは危ない白モノの類で、それを使って失敗を悔いたまま死んだんだろうね。

音無の心配をよそに、日向に生前の失敗を再現するかのようなセカンドフライが上がり、これで日向は最期かと思ったら、ユイが日向にタックルをかましてボールは地面にポトリ。日向はボールを取れなかったので成仏しなくて済みました。日向とユイのど突き合いはフラグを壊す為の伏線だったのかもね。日向が消えなくて良かったし、岩沢と同じパターンを使わなくて安心しました。

Crow SongCrow Song
(2010/04/23)
Girls Dead Monster

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/977-f5208a97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック