FC2ブログ

キディ・ガーランド #24「いつまでも一緒!」。終り良ければ全て良し?

ここでは、「キディ・ガーランド #24「いつまでも一緒!」。終り良ければ全て良し?」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


※感想長め。銀河破壊爆弾はアイネイアースへ。Touch&Goのオカマ店長のミ・ヌゥルーズは過去の何かの事件の当事者みたい。で、トーチが土壇場で改心し、さらにはガクトエルに深く心酔していたシェイドも、裏切ったトーチを始末しろという命令に逆らい、ブラッディローズをくらったトーと共に2人仲良く退場。2人は最後まで「悪」を貫いて欲しかったな。

リトゥーシャは、市民にノーブルズとしての誇りをもってこれからの辛い生活を頑張りましょうと説得して脱出を指示。サフィルはク・フィーユの力で時間を止められて行動不能。最終回でやっとヴァイオラとシザーリオデクストラとシニストラが登場。ヴァイオラの活躍が泣けるほどわずか・・・。デクストラとシニストラのセリフ無しは、一方はシェイドとキャラも声も被るし、もう一方は声優が他界してるから仕方ないかな。

能力を封じられ部下も失ったにガクトエルに、アスクールは一緒に残ると言ってク・フィーユを先に行かたのは、せめてもの兄孝行?時間が止まって棒立ちだったサフィルは、崩れ行くエルデメテオールの中から大気圏に落っこちて死亡。すごく地味な最期でした。相棒だったリュビスは、脱出艇を逃した後、噴射ノズルに焼かれて退場。

大気圏に落ちていくガクトエルは、最後にアスクールへの想いと力の全てを託して消滅。前作のラスボスが親子愛で逝ったなら、ガクトエルは兄妹愛で逝ったってことだね。兄の力でパワーアップしたアスクールと、ディアのキスでパワーアップしたフ・フィーユの強力技で爆弾を横にヒョイっとどかして危機回避。駆けつけたミ・ヌゥルーズ、ESメンバーっぽい風体だったけど正体は何者だろ。

そしてエンディング。Gソサエティの悪行が暴かれ、GTOは再興。死んだと思ってたトーチとシェイド、リュビスは生きてました。こういう死ぬ死ぬ詐欺は要らないよ。むしろ死んでた流れ的に合ってたと思うけど。エクレールとリュミエールはGTOに復職で窓口案内。やっぱり2人はこのポジションがしっくり来ますなぁ。墓地の片隅にはガクトエルの墓が。Touch&Goではエクレールとアスクールのプリン争奪戦と5人は新たな特務へ。ラストはエクレールとアスクールのぽっきゅ~ん!で締め!


全24話が終了しての感想ですが、正直特にありません(汗)。キディ・グレイドが好きだから、エクレールとリュミエールの活躍に期待してたから、自分の感想を読んでくれる方が居るかも知れなかったから最後まで見ましたが、キディ・グレイドの続編でなければ2話で視聴を止めてました。寒いギャグや盛り上がりの無いストーリー。敵とは大したバトルもなく、最後の方は馴れ合いばかり。

ガクトエルの行動には大義名分は無く、シスコンから騒動を起こしただけ。感想はないけど突っ込みたい所はてんこ盛り。一昔前ならこのアニメもヒットしたかも知れないけど、全てに置いて古臭い印象。せめて評価できるのは、新人声優3人の演技くらいかな。他には何も無いです。3年半も待った挙句のこの続編。あんまりです。最後に、BD版第1巻の発売が4月16日に決まったとか。DVD版は5巻の発売が近いですが、この開きからして売る気が感じられないね。

キディ・ガーランド キャラクターソング6キディ・ガーランド キャラクターソング6
(2010/04/21)
トーチ(中井和哉) シェイド(飛田展男)シェイド(飛田展男)

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/942-c6ab2ea1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ガクトエルは惑星爆弾をワープさせて、アイネーアースへ落とすつもりだった。そして、アスクールがクフィーユのところへ到着。アイネーアースの太陽が3つになる。ミヌさんは、カツ...
2010/06/16(水) | ぺろぺろキャンディー