FC2ブログ

おまもりひまり 第12話「猫と優人と乙女の純情」。一応ハッピーエンド?

ここでは、「おまもりひまり 第12話「猫と優人と乙女の純情」。一応ハッピーエンド?」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


覚醒した緋鞠は闇に飲まれて暴走状態。その姿は素っ裸で胸も丸見えでしたが、乳首の描写はナシでOPもナシ。いつものあのシーンが最後はどうなるのか期待してたけどなぁ。残念。食べ頃緋鞠VS空腹タマの超絶バトル開始。完全妖猫化した緋鞠の唸り声がすごかったけど、中の人はのど大丈夫だったのかな?

緋鞠や優人たちの想いをあざ笑う鬼に、必死に訴える凛子がちょっと格好よかったよ。タマは九尾の姿になって本性を現すも、完全妖猫化した緋鞠の前に瞬・殺!確かタマって、日本三大妖怪と恐れられてたような・・・。タマを倒すも、緋鞠は自我を失って手が付けられない状態に。

アイキャッチはヒロイン5人のエロ猫コス。弱冠2名、部分的に残念なキャラがいますが(笑)。暴走した妖猫は主によって処断される、なんて静水久が言ってたので優人がどう出るかだったけど、安綱を投げ捨て緋鞠を抱きしめて元の状態に戻りました。怒りプンプンな鬼も本性を現す中、緋鞠も優人の目覚めた天河の力でスーパー緋鞠に大変身!鬼が不完全体だったこともあって、安綱の一振りで真っ二つ勝利。鬼を倒し緋鞠は優人の元に帰還。タマは腹へってバタンキュ~

優人が力に目覚めて緋鞠の「護り刀」としての役割が終わって身を引こうとしたけど、優人の覚醒は偶然であり、これで緋鞠が再び優人の側に居る理由が出来ましたというお約束なオチ。帰宅して寿司・ピザパーティーの場にちゃっかりタマもいたり。優人と連絡が取れないと心配した如月先生、いいんちょ、泰三が目にしたのはたくさんのおっぱいに囲まれる優人の姿が!これじゃぁ、連絡は取れませんな(笑)

EDは優人の子供時代からタマ戦後を終えて今に至るシーン。鏑木は生きてました。今回で最終回ですが、上手くまとまったんじゃないかな。この種のアニメは大概は散々突っこまれがちな作品が多いけど、誰かが特別不幸な目に会うでもなく、死ぬわけでもなく、はたまたすごく鬱な展開になるわけでもなく終わりましたから。凛子は不遇続きなヒロインだけどそこにはちゃんと笑いがあったし。1クールなので駆け足な印象もあるけど十分楽しめました。

おまもりひまり 限定版 第2巻 [DVD]おまもりひまり 限定版 第2巻 [DVD]
(2010/04/23)
小清水亜美平川大輔

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/940-71ab7ac5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ヒマリさん、ついに本性を現す。アゲハさんたちが異変に気づく。そして、九尾とヒマリさんの戦いになる。ユウトが助けに行こうとすると、クエスが止める。ユウトがどうしてといって...
2010/05/27(木) | ぺろぺろキャンディー