FC2ブログ

キディ・ガーランド #23「とまらない想い」。ガクトエルはおねにーちゃんでした。

ここでは、「キディ・ガーランド #23「とまらない想い」。ガクトエルはおねにーちゃんでした。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


銀河系消滅爆弾が起動して焦るトゥイードゥルディに対し、アスクールたちはとっても前向き。君らはもっと緊張感をもった方がいいと思うけど。爆弾を止めるべく、3人はガクトエルの元へ。その前にはトーチとシェイド、そして怖いおねいさんのサフィルが立ちはだかったワケですが、サフィルの目が血走ってて怖さ200%アップ。

ガクトエルはノーブルズ復権は戯れ言だとぶっちゃけちゃいました。ま、そんなの大分前に分ってたけどね。ガクトエルが世界に復讐するのは、名家に生まれた身でありながらも、男でも女でもない存在として生まれたことで家督を継ぐ資格を剥奪され、実験施設に送られてしまったから。存在を否定されて妹のアスクールも施設送り。そういったもろもろの屈辱を与えた世界を壊したかったとか。

イヴェールの乱入と、アスクール、ク・フィーユ、ディアの3倍パワーでガクトエルを封印。彼がしたことと逆の力を作用させることで爆弾を停止させようとしたアスクールとク・フィーユの前に、真・主人公のエクレールとリュミエールが現れて、エクレールはアスクールのぽっきゅ~ん!の挨拶に唖然(笑)。4人のパワーで爆弾を完全停止。エクレールとリュミエールも無事、元の空間に戻れました。

ガクトエルを捕えたかと思ったら、実はそれは幻でしたというオチ。前回もそんなネタがあったような。爆弾も再起動。サフィルの攻撃を止めたリュビスの腹のど真ん中に氷の槍がぶッ刺さり、それを更に押し込むキチクぶりのサフィル。ピンチな場面でアスクールも駆けつけ、次週最終回。前作のファンすら酷評し、BD第1巻が発売未定及びDVD第5巻の発売が少し延びるなどマイナスイメージが多い今作ですが、有終の美を飾って終われるのか、最終回くらいは大きく期待していいの?

キディ・ガーランド キャラクターソング5キディ・ガーランド キャラクターソング5
(2010/04/21)
リュビス(斎藤楓子) サフィル(水原薫)サフィル(水原薫)

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/936-1021a6fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
時間が流れ出す。エクレールたちは、力を使い果たしてるためまずい状況。アスクールとクフィーユが止めにいくことに。アスクールが戦艦でむかってると、凍ってたGTOの艦隊が助けに来...
2010/06/16(水) | ぺろぺろキャンディー