FC2ブログ

キディ・ガーランド #19「パートナー」。颯爽と現れる貴公子・・・シェイド専用の。

ここでは、「キディ・ガーランド #19「パートナー」。颯爽と現れる貴公子・・・シェイド専用の。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


敵の幹部(特に仲間)と主人公が戦う場面というのは、ストーリー的にかなり盛り上がる所なんだけどね。けど、アスクールとク・フィーユは、互いの頬をつねったり言い争ったりするだけで盛り上がりはサッパリ。トーチとシエイドもお目付け役で来ただけで戦う気は無かったし。しかしク・フィーユが「悪いモノをやっつけに来た!」なんて言うと、本当にGTOが悪者に思えてしまう不思議さ。

相手がパートナーのク・フィーユということで、戦えないアスクールは防戦一方。ク・フィーユが攻撃しながら涙を流したのは、来週辺りには記憶が戻るとか?ディアがGクラスの能力を覚醒させ形勢逆転。ク・フィーユに「忘れちゃったの?」と言ったのは、ディアとアスクールが仲間ということか、自分がク・フィーユの空白のパートナーということ?今回、ディアに色々とはっきりしました。

トーチはアスクールとク・フィーユのように、パートナー同士を戦わせる作戦には反対みたい。ここでトーチとシェイドの過去が語られましたが、随分と時間が掛かったね。犯罪者討伐の為と思ってた任務が、実は上官個人の恨みで殺しをしてただけということを知ったシェイドに、上官が濡れ絹を着せ抹殺しようとしたと。

一緒に殺されそうになったトーチ共々助けに入ったのがガクトエル。シエイドはその場で即忠誠を誓い、初対面のガクトエルをいきなり様付け。相当にシエイドの心にズッキーン!と来たんでしょうね・・・。2人が銀河刑事警察機構を裏切った理由は分ったけど、大分あっさりした描き方だったかな。一方で、力を使い果たし眠っていたディアが目を覚まし、それを喜ぶアスクールたちTouch&Goのメンバーでした。次回、ク・フィーユが家出?

キディ・ガーランド キャラクターソング3キディ・ガーランド キャラクターソング3
(2010/02/24)
タマ(若本規夫) ディア(高橋夢波)ディア(高橋夢波)

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/914-4cae24c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
クフィーユは、戦闘員を倒す。そして、アスクールがでてくる。アスクールとディアがクフィーユとよぶ。アスクールとディアというが、覚えてない。アスクールは幻ではと思い、触って...
2010/05/06(木) | ぺろぺろキャンディー