FC2ブログ

げんしけん2 第5話 「マダラメ総ウケ」&りんしん自重(笑)

ここでは、「げんしけん2 第5話 「マダラメ総ウケ」&りんしん自重(笑)」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


ある種の層を狙ったであろう今回のBLストーリー。健全な男の視点で見ると、と~っても
キモかったよ。しかし不覚にも大うけしちゃったけどね(笑)。よくこれを放送できたものだな~。

この系のマンガとか見たこと無いから良く分からないけど、やっぱ男も「ウハッ!」とか
思って盛り上がっちゃうのかな?原作だと荻上の同人誌見て、笹原が○○した程だったからね・・・。

荻上がワープしまくりで、野郎共のあられもない見目麗しい愛の形をたくさん
見させてもらって、ひたすらこうふん悶えるシーンばかりで困りモノでした・・・。
で、妄想内のげんしけんメンバーがあまりにも美化されて、これまた困りモノ(汗)

クッチーとか久我山なんて原型留めてないし・・・。彼らの織り成すラヴに萌えてしまっては
イケナイ!かと言って、彼らに格好良さを感じると何だか自分が汚れた気がするしな~・・・(笑)。

しかしキスシーンやらベッドシーンは先週の大野さん×田中のよりヤバかったかと・・・。
あの衝撃なんか軽く吹き飛ぶくらい。笹原×斑目のキスは正直背筋がゾクッとしました(寒)。
しかもまたしてもヌッチャ音を入れるなんて・・・。自重してくれ~~~~!

田中×笹原。高坂×笹原のベッドシーンは、やっぱりアレをいたしてしまった後なんでしょうね~。そんな不毛な考えが頭をよぎったのは果たして自分だけ???

そして最後の笹原×斑目のお戯れシーンはキモさの極み!つーか、斑目は笹原のドコを触ってるんだ!?!なんて体勢してんだ~???まったくもう!あ~!とかう~!とかアハ~ン!とかウッア~!とか・・・・・・・・・、もう勘弁してください(涙×100)。降参です!負けました!興奮しました!(笑)

唯一の救いは、春日部さんのサービスカットのふか~~いキスシーンですね。これで大分救われました、男として・・・(妄想だけどね)。あと、荻上の方言には萌えが足りないな(笑)

げんしけん―THE SOCIETY FOR THE STUDY OF MODERN VISUAL CULTURE (4) (アフタヌーンKC (1162)) げんしけん―THE SOCIETY FOR THE STUDY OF MODERN VISUAL CULTURE (4) (アフタヌーンKC (1162))
木尾 士目 (2004/06/23)
講談社
この商品の詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/87-afde6f1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
げんしけん2 第2巻就職活動に疲れた斑目は部室で笹原とふざけあっていた。「ネクタイなんか田中が作ったヤツだもん、お手製よ」もちろんウソである。のウソに怒った笹原は斑目のネクタイを引っ張った。と、そこにタイミング良く?(いや、悪く?)荻上が来る。「間違いな...
2007/11/08(木) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人