FC2ブログ

そらのおとしもの 第12話「逃るることかなわぬ 螺旋回廊(クサリ)」

ここでは、「そらのおとしもの 第12話「逃るることかなわぬ 螺旋回廊(クサリ)」」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


OPにSEが大量追加。こういう演出は歌が聞こえづらくなるからあまり好きじゃないんですよね。智樹に笑ってみて?と言われてお多福のお面を着けたり、「ニヤリ」と言葉で返すイカロスのレベルの高いボケに拍手。そはらは智樹のテクにイカされて感じまくり(笑)

笑うアドバイスを求めて会長の元へ。笑うには人間をハエを叩き潰すが如く扱えば良いとか、それは会長限定のやり方でしょ!見ろ、智樹の平べったくなったざまぁ見ろな可哀相な姿を・・・。ニンフが本心からの笑顔を見せるのは、空のマスターからの解放のときなのかな。でも解放=廃棄だろうし、難しいね。イカロスが笑顔を作れるようにと、3人でデートをすることに。

デート未経験の智樹にニンフが、「デートって何をするの?」と質問。とりあえずいろいろヤレばいいんじゃない?ショッピングで何でも買ってこいと言われ、大量にスイカを買うイカロスに笑ったな。何であんなにスイカが好きなんだろうね。智樹と手を繋ぐニンフを見て感じた動揺を自身のエラーと思った、嫉妬も芽生えかな?

動物の檻を壊して逃がしちゃったのは、智樹の為を思っての純粋過ぎるが故の行動かな。智樹が粛清されるのは大したことじゃないしむしろお願いした方だけど、戦闘機に戦車の出撃はぜーきんの無駄です。デートの締めはキスよ、と言いだしっぺはニンフなのにいざしようとなると照れるのが良いですなぁ。

ニンフは自分が感じた智樹への想いは、イカロスの感じたそれと同じだと気付いて身を引いちゃったね。そんな光景を見た後だから、EDテーマが歌は良いのにすごく切なく感じるよ。最期の思い出作りと言いつつ、智樹とイカロスを見届けて死のうとした所に空の使いがやって来て・・・。次回の最終回は、イカロスVSニンフ。今のところ高評価のそらのおとしものですが、シリアスをやりつつ「日常」に着陸出来るかどうかが評価の分かれ目かな。

そらのおとしもの 1 (角川コミックス・エース 126-6)そらのおとしもの 1 (角川コミックス・エース 126-6)
(2007/09/26)
水無月 すう

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/867-f1da0dc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック