FC2ブログ

そらのおとしもの 第7話「電脳少女(トキメキ)の転校生」

ここでは、「そらのおとしもの 第7話「電脳少女(トキメキ)の転校生」」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


前回でサヨナラしたはずのスイカの2代目がちゃっかり登場、はさておき、なぜイカロスとニンフが学校に居るんだ!と智樹が言ってたけど、「絶対に学校には来るなよ!」とフリをしてたじゃないか。イカロスはスイカも持って来るのね。2人の転校で智樹の平和なスクールライフはOVER!

イカロスとニンフの為と思ってはり切ってノートを取るそはらだけど、絵心の無さ、焦げた目玉焼き(らしきモノ)、出来ないAPPLEの発音etc・・・。不器用でも、そはらには92のFという中学生にして尚発展途上の巨乳があるじゃないか。今で92ってことは将来的にはメートル越えもあり?

特別授業はイカロス先生の空の飛び方。バカな勉強だなと思ってたら、涙が出そうな感動的なシーンでした。クラスメイトの声援に送られ、ソラへ羽ばたけ智樹!ヒトは信じる心を持ち続ければ不可能を可能に出来る、ソラだって飛べるんだ!・・・んなわきゃない

ラヴレターの件で、イカロスが恋愛感情に目覚めつつあるみたい。そはらは、智樹がイカロスには恋愛感情は抱いてないことに安心してたけど、それは今はってことだよね。いつかは3角関係になるのかな。ニンフがイカロスをスキャンした結果、全能力のほとんどがプロテクトを掛けられており、ウラヌスクィーンという何やら意味ありげな別名も判明。強すぎてプロテクトを掛けられたとかだったりしてね。別名がいかにも最強っぽいし。

Cパートでは、新大陸のお偉いさんらしきキャラも登場してて、ニンフはやっぱりイカロスを連れ戻すという任務で地上に降り立ったのか。「連れ戻す」ということは、イカロスが地上に降りたのはイレギュラーとか?次回はシリアスを感じさせる予告ですね。EDは高校サッカーのテーマ曲をキャスト全員で熱唱。絶妙なツボを押さえた選曲だねぇ。

そらのおとしもの (7) (角川コミックス・エース 126-14)そらのおとしもの (7) (角川コミックス・エース 126-14)
(2009/10/25)
水無月 すう

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/838-f705ca14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック