FC2ブログ

君に届け episode.5「決意」。泣けるなぁ。

ここでは、「君に届け episode.5「決意」。泣けるなぁ。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


全ての関係をリセットして1人孤独になろうと決意する爽子を見てると、こっちも気持ちが沈んでくるわ・・・。楽しかった翔太や矢野、吉田との日々を思い返すシーンとか特に。噂が広まりすぎて、もう4人だけの問題では済まなくなってて、周囲の誤解をどう解くかも絡んでくるからややこしい。

翔太に噂のことで泣いてしまう爽子のシーンにはちょっとうるっと来たよ。「俺が見てる黒沼が黒沼だ!」のセリフが格好良いじゃないか。まずは翔太との関係はクリアってとこかな。本当の友達なら噂なんて「ヘ」にも思わないってことだね。矢野と吉田に素直に話をする決意をさせた翔太の言葉には歯が浮きそうなったけど。

大元は噂が原因だけど、ピンが矢野と吉田の邪魔をしなければここまで話がこじれずに、当の昔に問題は解決してたんだよなぁ。でも、矢野に良いアドバイスするじゃないかと感心してたら開き直りやがりましたな、このピンヤロー。図書室で1人落ち込む矢野は、爽子を信じたい気持ちで一杯なんだね。吉田も、龍のフォローで復活。ノートを見て泣いたのは、矢野と同じ気持ちからだろうな。

矢野と吉田は爽子のことであれやこれや。吉田は、爽子の「好きか嫌いか、友達か否か」の答えをせかせすぎたと、爽子も2人にはっきりと気持ちを伝えないと行けないとそれぞれ気付いて、今回で問題は解決するかと思ったら、爽子がトイレで同級生からドスをきかされて大ピンチ。このシーン、かなりビビッた(汗)。そして次回へ続く。切りの悪い終わり方だったけど、次こそ終わると信じたいね。

今回はストーリーに集中してたおかげで、あのタレントの出演シーンに気付かなかったのは幸い。新人アナウンサーも声優をやりたいだって?おふざけは程々にしとこうな。それと、秘密結社鷹の爪というアニメが放送してたので見たのですが、EDのあのフレーズが頭から離れなくて困る(笑)

きみにとどけきみにとどけ
(2009/11/25)
タニザワトモフミ

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/829-15335196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック