FC2ブログ

シャングリ・ラ 第二十三話「崩壊序曲」

ここでは、「シャングリ・ラ 第二十三話「崩壊序曲」」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


※感想長め。国仁が國子を襲ったのは、やっぱり母親を人質に取られていたからでした。ついでに、モモコと小夜子も生きてました。一方、省吾と烈音、紫音が涼子に反旗を翻した直後に紫音が裏切り。兄の烈音に対するコンプレックスが、紫音の涼子依存を深めたと。でも兄の「告白」ですぐに仲直りしちゃったのはどうなんだろ?

涼子VS小夜子。涼子が大学に行ったのも小夜子との付き合、小夜子が慕っていた教授と「寝たのも気まぐれ。涼子に迫られたらそりゃオトコはさ・・・。さらに、小夜子の娘のミドリと美邦の病の特効薬は既にあったのに発表しなかったのは、小夜子が喜んじゃうから。キチクだな。小夜子はまた落下したけど、今度はどうだ?

涼子と美邦は黄泉の国・第零層へ到着。凪子ばぁちゃん曰く、そこで卑弥呼のミイラとアメノヌボコを発見し、卑弥呼のDNAからバイオコンピュータを作ってそれをゼウスと命名。つまりは、涼子は人工的に創られた存在ってことかな。創造主手を離れた涼子には何か代償が払われるみたいだけど。3本も御印の剣は、アメノヌボコから作った物。ヒルコ、人柱、アメノヌボコが揃うことでアトラスは天にそびえ立つことが出来るとか。

國子が涼子の後を追う中、モモコは、手をニギニギしながら「あなたも取ってみる?」と省吾にニューハーフのススメ。台座から御印の剣が簡単に抜いてしまった國子に、「先っちょが欠けてたからかしら?」とセクハラ発言。照れたってことは、言葉の意味を理解したか。えっち(笑)

メデューサを駆逐しようとするカリン達にタルシャンと凪子ばぁちゃが協力。カリンはメデューサの攻撃を受け回線を寸断された際、両親(アバター)と再会。そこで分ったのは、カリンの両親は3年前の飛行機で既に死亡しており、カリンが3年間、両親とやり取りしたメールやら思い出は、涼子が仕組んだ偽の思い出でした。キチク+キチガイなヤツだね。この瞬間、カリンは天涯孤独になった訳ね・・・。

後継者の印と思ってた3本の剣は最下層へのカギであり、後継者の印では無かったとか。美邦を力ずくで従わせようとする涼子の前に國子が割って入り、次回、最終回。武彦の行方と凪子ばぁちゃんとマジカル・ギーナの関係はどうなるんだ?

シャングリ・ラ 限定版 第3巻 [DVD]シャングリ・ラ 限定版 第3巻 [DVD]
(2009/09/25)
有賀由衣井口裕香

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/785-8a723784
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ミクニがリョウコについていく。クニコがミクニを止めようとするが、クサナギがクニコの邪魔をする。モモコさんがやってきて、クサナギがオフクロを人質にとられたことを教える。あと、サヨコはモモコが助けてた。ミクニは、三本の剣を鞘に収める。リョウコの部下たちが、...
2009/10/20(火) | ぺろぺろキャンディー