FC2ブログ

大正野球娘。 第8話「麻布の星」

ここでは、「大正野球娘。 第8話「麻布の星」」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


坂下小と試合試合の日々。今回は、9回裏2点リードの櫻花檜が勝てるかも!と思ったら、晶子の魔球を小梅が受けられず、走者一掃の逆転負け。すっかり負けが板に付いてきたような・・・。

そんな折、助監督の吉村がやって来て代役の女優を探しを一時は断るも、乃枝と吉村の密約を背景に小梅は受けることに・・・。女優の条件にもれた時のアンナ先生のリアクションがちょっと面白かったね。登下校時に、小梅の後を歩く未練あり気な晶子の微妙な顔も面白かったよ。

撮影当日。現場にまで押しかける高原がスタッフにより強制退去。ハイ、サヨ~ナラ。小梅の女優デビューの真相は、本物の女優が「泳げない部分」代役」でした。要はスタントですね。乃枝の勘違いとはいえ、これは恥ずかしい・・・。半笑顔で池に落ちる小梅の顔が不憫に思えたなぁ。

そして、乃枝が小梅を映画に出演させる為吉村と交わしたのは、彼が密かに撮影した野球映画を資料として見せてもらうため。スコアボードだけじゃ実際の野球のイメージ湧かないからね。映像見てた2人は良い雰囲気になって吉村が乃枝に告白。小梅が映画館で笑い者になって一方で、乃枝は彼氏をゲットというのは何だか割が合わないな・・・。

女優デビューは残念に終わったけど、三郎の言うようにこれで良かったんですよね。野球をやってこその小梅だし。次回は、小梅が野球やってる事が親父さんにバレてまたまた櫻花檜ピンチ?三郎が泣いて小梅に賛同したのは、巴が小梅を映画に送り出した時と同じ心境と見た!

大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]
(2009/10/07)
伊藤かな恵中原麻衣

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/775-4c6dacb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
今日も小学生と練習試合をする。アキコさんは、魔球をなげるとコウメにいって投げるが、コウメさんはとれずに、逆転負けしてしまう。多分、アキコさんの投げたたまって、ナックルだよな?そこに、国際キネマの人がやってくる。代役の女優さんをさがしているらしい。条件は...
2009/10/19(月) | ぺろぺろキャンディー