FC2ブログ

エウレカセブンとコードギアス。

ここでは、「エウレカセブンとコードギアス。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


大正野球娘。が世界陸上で中止になったので、代わりの感想を。大分前にエウレカセブンのDVDを作った日記を書きましたが、見終えましたのでかる~く感想と、ついでに、これまた視聴を見送ったコードギアスのDVDを友人に借りたのでこちらも感想を(こっちはまだ途中)。

■交響詩偏エウレカセブン
「自作したエルレカセブンのDVDを見てるんだ」と友人に話したら、「それじゃ、製品版のDVDを貸してあげるよ」との申し出に、「DVD作成に1ヶ月半も費やしたんだけどなぁ・・・」などと内心思いつつ、ありがた~く借りました(笑)。

エルレカセブンを見て「ホランド格好良い!」という感想をよく見かけましたが、個人的には全く逆で、「ホランド、ウザ・・・」と思いました。彼の背負う過去やら立場やら家族関係やらとても重く、行動は全てはエウレカを守る為の行為だと分るんだけど、子供のレントンを本気で殴る・蹴る・罵倒を浴びせる・無視するなど、あまりにも酷い大人としか映らなかったですね(途中から丸くなりましたが)

エウレカとの関係改善も長くてちょっとダレそうにまりました。13話でアネモネと戦う為、エウレカに頼らずニルヴァーシュを操作して戦う快感を覚え、それを見たエウレカに嫌悪されてからレントンと仲違いをクリアしたのが26話。1クールも掛かりましたし、ホランドとの関係も同じく26話で改善。こっちは2クール。4クール物だから時間があったんでしょうけど、もう少し短縮出来なかったのかな。

途中、かなりエグイ表現があったのには驚きましたよ。これを日曜の朝っぱらから放送してたと思うと、局も冒険しましたね。自分が見たのが製品版DVDだったので、本放送では絵の差し替えがあったかもしれませんが。ストーリーはまぁまぁ面白かったです。先日DVDレンタル店に行ったら劇場版のレンタルが開始されてたので、気が向いたら借りようと思います。


■コードギアス 反逆のルルーシュ
こっちも友人から借りました。真っ先の思ったのが、「全18巻のDVDは邪魔臭い」ですか(汗)。最近は、第1巻をお試し版みたいに低価格・少収録話数で販売するDVDがちらほらありますね。コードギアスもそんな感じも思えました。BD版も同じみたいですが、せっかく大容量ディスクなんだから、1枚に4、5話入れても良いのにね。

1クール目のOP「COLORS」は良い曲ですね~。イントロ部分は鳥肌立ちそうなくらいシビレますよ。これは名曲ですね。なのに、2クールから変わったOPは歌ってるのは日本人で、歌詞も日本語のはずなの内容がサッパリ聞き取れないんですが・・・。タイトルは「理解不能」だったかな?

キャラの頭身の高さには相変わらず慣れませんが、ストーリーがかなり自分好みなので見ててとても楽しいです。ギアスという圧倒的な力を手に入れたのに、毎回詰めの甘さで苦戦してしまうルルーシュが好きです(笑)。どういう結末になるか分かりませんが、最後まで楽しんで見れそうです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/769-bca1aeec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック