FC2ブログ

かなめも 第7話「はじめての、お迎え」

ここでは、「かなめも 第7話「はじめての、お迎え」」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


新聞休刊日でお盆で亡きばぁあちゃんを思い出すかな。かなめもって、いつも始まりが湿っぽいなぁ。今回は、そのばぁちゃんをお迎えする話。

はるかの、渋滞映像を見てトイレやリバースを我慢したり、駄々をこねたりするちびっ子を想像して酒飲む変態思考にドン引き・・・。これならまだ、金の亡者のかなたの方がマシ。小銭に名前を付けるのさえなければ。ゆめとゆうきは朝からベッドでお戯れ。「やっちゃうぞ~!」て、ゆめは一体ナニをするつもりですか?

迎え火を書くかなは絵心の無さすぎ(笑)。今回以外だったのは、はるかがお盆に関する知識を持ってたことかな。お供えの茄子と胡瓜の違いも知ってたし、単なる飲ん兵衛じゃないかったんですね。感心だなと思ったら、下心ありの助言だったか。この人、ばぁちゃんに供えちゃえばいいヨ!

かなを気遣ってお祭りに誘う咲妃は、ちびっ子なのによく気が回る子だね。良いシーンだなぁ・・・。なのに、露出魔・はるかのせいで台無し。はるかは浴衣なんて着ないで、素っ裸で祭りに行って下さい。でも良いうなじだったな。

お祭りへ。金魚すくいでじみ~に失敗を重ねてる咲妃がちょっと面白かったけど、一瞬カットインされた宇宙戦艦ニャマトは一体何だったんだ(笑)。ゆめとゆうきは、着色料で染まったお互いの舌を舐めあって、ベッドに続き本日2度目のラヴラヴ。この2人、レズに走らなければ普通に面白いキャラだと思うんだよね。それと、カラーヒヨコなんて夢の無い物は今でも売ってるのかな?

かなが出会ったちびっ子が、亡きばぁちゃんだって事は、迎え火をしたから直ぐ分かりましたけどね。射的ゲームの景品のノー○ッドは、ちびっ子の中の人繋がりのネタかな。今回も、変態とレズがいいところ持って行った感じでしたが、本筋の話は良かったかな。

かなめも (1) (まんがタイムKRコミックス)かなめも (1) (まんがタイムKRコミックス)
(2008/08/27)
石見 翔子

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/765-4efcfafb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック