FC2ブログ

宙のまにまに 第6話「よろしく」。空気重っ・・・。

ここでは、「宙のまにまに 第6話「よろしく」。空気重っ・・・。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


合宿に関する思い出話はDVD特典だとか。姫の赤べこ携帯ストラップから、合宿地は福島だったみたいですね。それは置いといて、朔ママは朝っぱらからテンション高いな~。息子を起こすことに生きがいを感じたり、オムライスにケチャップで文字書いたりとお茶目だよね。バス通学でボタンバトルなんてのがあるの?

ボタンバトルを制したのが、朔のクラスの新任兼天文部顧問である草間望でしたと。望はマジメなキャラかと思ったら、姫をマイ・エンジェルと呼んだり小夜を口説いたり、案外キザなキャラなんですね。メジャーを取り出した時は、てっきり身体計測(女の子限定)をしてオトコの野望を叶えてくれるかと期待しちゃったじゃないか(笑)

それにしても、望が登場してからストーリーの雰囲気がガラッと変わりましたね。今までの、美星と朔のドタバタを中心としたユルくてほのぼのした流れから、美星と望のラブラブぶり(望はそういう対象に見てないかもしれないけど)からくる、朔の嫉妬やら三角関係やら、泥沼に発展しかねない重くていや~な流れになっちゃったし。

文江と廊下ですれ違った時、仲間が居る前ではブリザードが吹き荒れてたのに、朔1人を呼び止めて文芸部の手伝いをお願いする際の照れた顔が良かったな。生徒会長モード時とのギャップがたまらないんだよね。朔も、文江の手伝いにまんざらでもない様だったしね。

しかし今回は、美星と望の仲良さが災いして天文部に亀裂が入り、朔が天文部の学祭の手伝いを渋り美星のショックな表情で終わるという、前回と違って重たい終わり方でした。次回もこの流れが続くようですが、こういうのは早々に片を付けて元の流れに戻って欲しいな。それには、朔と美星がお互いの気持ちを考え直すのが一番だと思うけど、美星は相当ニブいから後者の可能性は薄い?

Super Noisy NovaSuper Noisy Nova
(2009/07/29)
スフィア

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/760-f9711363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック