FC2ブログ

かなめも 第6話「はじめての、恐い話」

ここでは、「かなめも 第6話「はじめての、恐い話」」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


前回の台風話からの続き。友達に不幸があったら祝い事に誘うのは気が引けるだろうけど、だからといってあからさまに困った顔されると余計ツライって・・・。

かなと美華の助け合う姿で酒が飲めるはるは、その変態スキルをどこで培ったんだ?台風通過中のどさくさに紛れてかなの体をまさぐったり、美少女レーダーで美華を追いかけたり、よくこういうダメな大人が捕まらずにいられるものだね。あんまり酷いと児ポ法の急先鋒、ア○ネ○・チ○ンに目をつけられるゾ。

そして停電。ゆめが、失敬した懐中電灯でゆうきとナニかするつもりだったらしいけど、この2人は一線越えてそうだなぁ。ゆめがかなに触れただけで嫉妬に狂うとか、完全に百合の範疇外でしょ。はるかに、ゆめとゆうきは事の外同人ネタに困らないキャラだね。

恐い話で一番恐かったのは、ゆめとゆうきのほのぼの炎上話かな。事故とはいえ、うん億円を灰にして暖を取るとか、ゆめの実家はそれだけ金持ちなんだ?後は、かなが恐がってたトイレの壁の染みとか天上の雨漏り。こんなのは恐い内に入りません。むしろ、トイレットペーパー切れの方が恐怖の極みだって・・・。かなのトイレ・インを覗くはるかの顔。あれは炉理の霊に憑かれてるな、きっと。

部屋をわさわさしてかな達を恐がらせてたのは、咲妃が雨宿りさせてた野良ぬこでした。かなめものぬこは可愛いな~。気が付くと新聞が届く1時間前で、しかも部屋はゴチャゴチャ。それを片して外に出ると空は青く、かなの友達が先生の誕生日に誘ってくれ、失くした傘も見付かりましたとさ・・・。

で終われば良い締めだけど、待ってたのは配達遅延によるクレームと、雨宿りのお礼にとぬこのぶん太からネズミの死体が1つプレゼント(笑)。前回はダイジェストを見せられてかなめもの印象が悪くなったけど、今回はまぁ良かったかな。TV放送で下着やら裸を隠すのは仕方ないけど、カットされる様な過激さをこのアニメには求めてないから、残り半分で同じことが無いよう願うだけですね。

かなめも マイクロファイバーミニタオルかなめも マイクロファイバーミニタオル
(2009/09/26)
ブロッコリー

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/759-11877391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック