FC2ブログ

シャングリ・ラ 第十八話「双頭奇譚」

ここでは、「シャングリ・ラ 第十八話「双頭奇譚」」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


ダイダロス掃討の為カリンに協力を仰いだ國子。その条件は作戦実行日を事前に教える事と國子の宝剣を渡す事。宝剣は、AAAの國子、美邦、国仁が持ってるくらいだから、何かしら役割がありそうだけどあっさりあげちゃいました。カリンが持つにしては過ぎた物の気がするけど、どうなのかな。

モモコのイヤリングに気付いたカリンは、美邦の物と同じと余計な事を言ったものだから、詳細を聞き出す為にモモコのテクでイカされる羽目に(笑)。なるほど、カリンは耳が弱点か・・・。しかし10歳のちびっ子にまで手を出すとは、オカマの守備範囲は広いな。

美邦とモモコのイヤリングは対の物と分るも、モモコは凪子ばぁちゃんから貰っただけで、その元の持ち主は國子の母親でした。モモコと美邦には意味あり気な描写があった割りに、結局、2人は無関係でした。やや拍子抜けでした。代わりに、國子と美邦が姉妹かもしれないと分ったけど、この2人はあまり似てないんですよね。本物の姉妹では無さそうだけど。

國子とモモコは、変わり果てたミーコと再会するも、メチャクチャショック!という程ではない様子でした。こっちも、反応の薄さに拍子抜け。もっと驚くと思ったんだけどね。一方、アトラスでは前回顔に傷を負った紫音が、涼子に「醜い顔!」となじられてたけど、その様子を見てた烈音の涼子への眼差しは、何かヤル感じの目でしたよ。

ダイダロス掃討作戦中に、ドゥオモを追放されたはずの凪子ばぁちゃんが戻ってきたけど、それは仲間としてではなく、ビジネスパートナーとしてみたい。ばぁちゃん自身、アトラスで何かするつもりなのかな。涼子とも因縁がありそうだし。というか、そろそろばぁちゃんとマジカル・ギーナとの関係も教えて欲しい所ですが、まだ?

國子と凪子ばぁちゃんが涼子へ会いに行き作戦の事で協力を要請するも、下界の人間の事なんて知ったこっちゃないわ!と完全シカト。弄んでこそ命の価値よ、とか鬼なこと言うものだから、アトラスに侵入した国仁にアトラスを攻撃させ、涼子を交渉台に上がらせ協力を取り付けることに成功。次回のサブタイトルは「東京空襲」。この時期にしては際どいタイトルを付けたものだね。

シャングリ・ラ 下 (角川文庫)シャングリ・ラ 下 (角川文庫)
(2008/10/25)
池上 永一

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/755-7e76ba32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カリンは、「戦闘機を用意するとなると、国家予算並みの費用が必要だ」ということで断る。くいさがるクニコたちにたいして、「レンタルという手もあるけど」という。カリンはクニコの剣をもらいたいということだった。クニコは承諾する。カリンは、モモコさんのイヤリング...
2009/09/05(土) | ぺろぺろキャンディー