FC2ブログ

宙のまにまに 第5話「言葉の星」

ここでは、「宙のまにまに 第5話「言葉の星」」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


前回、文江に活動停止をくらった天文部一同。雑魚寝がふしだらとかうら若き男女とか、文芸部らしいと言えばそうなんだけど、文江って言い回しとか考えが古風な高校生なぁ。でも、その古くて厳しくてツンデレな所が良いんだよね。虎コスの文江になら踏まれてもいいな(笑)

星エナジーを奪われた美星たちは大ピンチ。部長がリアルに生命がピンチでしたが・・・。浜辺の清掃活動も文江は無視!厳しいよぉ・・・。小夜の水着姿、ありがとうごさいます。白く大きくそびえ立つ二つの大山の前に、姫の出番ナシ!これに対抗出来るのはきっと文江だけだな。大きそうだし。

文江が天文部の部屋に行った理由は、施設の風呂を使ってもらおうと知らせたかったから。いつもは天文部を邪険に扱っていても、不自由が無いよう気に掛けて色々計らってくれる、そういう面倒見の良い所はかなりポイント高ですよ。単に怒ってばかりの生徒会長じゃないんだね。

天文部の観測会を解禁したのは、朔が言う「言葉の星」を知りたいだけでなく朔を意識してなのが見え見えなんだけど、彼の言葉を指で抑えるスキンシップの方が、雑魚寝よりある意味ふしだらかと・・・。自転車の二人乗りのシーン、関東地方は無かったけど地方では字幕テロが入ったそうですね。原作を尊重するなら字幕を入れるなって思うけど。

観測会。このシーンは、きっとデジタル放送なら綺麗に見れたんでしょうね。前回のED同様、MXTVの残念画質ではノイズだらけて気分はゲンナリですよ・・・。朔が側にいて文江が空を見上げるシーンはなかなか良い雰囲気でした。第5話を見て思ったけど、このアニメのヒロインは文江で良いんじゃない?星座の空からEDへと繋げて終わるのは良い締め方だね。次回は天文部顧問登場?

宙のまにまに 1 (1)宙のまにまに 1 (1)
(2006/06/23)
柏原 麻実

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/754-1d105d27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック