FC2ブログ

戦場のヴァルキュリア 第十八章「八月の雨」。悲しみの雨・・・。

ここでは、「戦場のヴァルキュリア 第十八章「八月の雨」。悲しみの雨・・・。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


暗く降りしきる雨の中ラルゴとバーロットが向かった先は・・・、イサラの墓でした。予告では死んだ様なことを言ってなかったので生きてる方に掛けてたのですが、助かりませんでした。ハンスの涙がそのままの意味だったんですね。感想を書くのが気が滅入るなぁ。

兄のウェルキンが、イサラの死をさっさと忘れて軍務に励めと言われれば、そりゃラマールはブチ切れるよ。生前のイサラが言ってた様に、ウェルキンは良い隊長を上手く演じ過ぎ。ロージーがイサラの最期を看取ったシーンを見てたら、思わす目から汗が出そうになりましたね。お守りを贈った相手が助かって自分が死ぬとは、何とも皮肉なことで・・・。

ウェルキンを励まそうと雨の中虫を探したりダモン将軍への仕返しを考えたりするとは、良い部下を持ったもんだ。しかしダモン将軍は、イサラ開発の煙幕弾を寄こせと高飛車な態度を取ったり、弔いの花やスカーフを足蹴りにしたり、挙句に煙幕弾の設計図を渡さないとウェルキンを軍機違反で処分とか、キチク上司の極みだな。

あくまで冷静を装うウェルキンにアリシアが勢い余って告白するも、ウェルキンは何も言い返さず・・・。さすがにここで関係を進めるのは無理だろうけど、一言も無しというのは納得行かないな。ファルディオが言うように、ダモンを基地から追い出し作戦も、上層部が腐っているなら意味が無い訳で頭が変わるだけで何も良いことないですからね。散々コケにした上最後まで生き残るなんてこと、ありませんよね?

イサラの墓の前で彼女がリクエストした歌を歌ってあげるということは、もうイサラへのわだかまりは無いんだろうね。第2話で、イサラに八つ当たりするロージーを見て、この2人がどう和解するのかと思ってたけど、まさかイサラの死がその切っ掛けになるとは、お守りの人形同様皮肉だな。

最後、アリシアを理解しないウェルキンに、ファルディオの鉄拳が炸裂。これで目覚めてくれると良いけど。次回はザカ再びと、ウェルキンとイサラの出会いが語られるみたい。イサラの死は大分尾を引きそうだけど、この重い空気を晴らすには何か救いとなる話が欲しい所ですね。

戦場のヴァルキュリア 1 [DVD]戦場のヴァルキュリア 1 [DVD]
(2009/08/05)
千葉進歩井上麻里奈

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/752-63fd1a84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
雨が降る八月のある日、アマトリアン基地は悲しみに包まれていた。ロージーは医務室で憔悴し、小隊メンバーもこの悲劇を受け入れられずにいる。そんな中、ウェルキンだけが涙もみせずに淡々と仕事をこなし、事態を冷静に受け止めていた。いぶかしむ面々。そこに追い討ちを...
2009/11/12(木) | ぺろぺろキャンディー