FC2ブログ

ガンダム宇宙世紀大全 第五夜 ~逆襲のシャア、UCガンダム、Vガンダム~を見て。

ここでは、「ガンダム宇宙世紀大全 第五夜 ~逆襲のシャア、UCガンダム、Vガンダム~を見て。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


宇宙世紀シリーズのイイトコ取りの続放送でしたが、5夜連続はキツいので部分的に見ました。Vガンダム中心の感想を。

第2夜の0083劇場版で例の悪女に腹が立ち、第4夜のZZガンダム(36~37、46~47話)では後期OPに燃え、第5夜の逆襲のシャアでアムロの「νガンダムは伊達じゃない!」に鳥肌。そして、ハサウェイのチェーン殺害シーンは何度見ても納得行かないですね。大人は汚い!とか色々主張してたけど、味方を殺した時点で全て自己チューな考えにしか聞こえませんよ。

そして、同じ第5夜に放送された機動戦士Vガンダム(2、14、51話)。これはリアルタイムで見ていて、録画したビデオを何度か見ていましたが、最後にビデオを見てから今回の特番で映像を再び見たのは15年振りだったりします(汗)。ストーリーがとにかく暗く重たいので、「見よう」という気持ちにブレーキ掛けてたんですよね。そうしたら15年経っちゃいました・・・。

Vガンダムは、ウッソの母親が劇的な最期を遂げる36話を持ってくるかなと思ったけど、放送からは外れてました。あのシーンは当時結構ショッキングでした。なにせ首が・・・。14話も個人的には鬱な話ですね。シュラク隊のケイトが、マスドライバーの破損箇所をガンイージで支えてた所を、メッメドーザのビームサーベルで貫かれるシーンでのケイトの断末魔は忘れられないです。

そして51話(最終話)と言えば、戦争が終わった後、シャクティとカテジナが出会うシーンはカテジナの哀れな姿がBGM効果もあって泣けてきます。シャクティはカテジナを「旅人」と仲間に言ってましたが、あえて伝えなかったのだと思いますがカテジナと気付いてたでしょうね。そのカテジナは、声でシャクティと気付いてない様だったので、視力だけでなく記憶も失ったのかもしれないですね。

特番では放送されませんでしたが、リーンホース特攻も要ハンカチなシーンかな。爺さんたち無理しやがって・・・。この感想書いてたら一から見たくなってきたなぁ。DVDをレンタルするかな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/751-f133ae42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック