FC2ブログ

大正野球娘。 第5話「花や蝶やと駆ける日々」

ここでは、「大正野球娘。 第5話「花や蝶やと駆ける日々」」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


チームのユニフォームは、雪の店の売れ残り運動着に決定。さすがに大正時代にはまだブルマは無いかぁ。帽子がどう見ても給食係りにしか見えないんだけど、売れない理由が何となく分かりますな。着替えでグズる巴の大人っぽいイメージとのギャップが良かったな。たまちゃんとデコちゃんも捨てがたい可愛さがあるね。

9人揃わない内は基礎トレーニング中心の走りこみに、メンバー全員疲労困ぱい。早く9人目を見つけないと生命に関わるわ!ってことで目を付けたのが、陸上部で補欠すら危うい胡蝶でした。今の櫻花檜に足らないのは圧倒的な機動力だし、トップを走ってた子より瞬発力があったから。

胡蝶を誘っても断られ、基礎トレ地獄に困惑する一同は足遅くても良いんじゃない?足はみんなでカバーすれば良いんじゃない?と妥協しかけてたけど、カバー出来るだけの技術があれば可能かと。あ・れ・ばの話だけどね。人力車俊足計画が失敗して大口先生のカミナリゲット。そして基礎トレ地獄へまっしぐら(笑)

鏡子の話で野球を気になっていた胡蝶を環がスカウトし、盗塁の動きを見て感動した小梅が、「あなたが必要なの!」と胡蝶に告白。スピードの伸びは無いけど、陸上より塁間は短いからそこで培った瞬発力が野球でこそ生きるってことだね。アンナ先生の「開いたドア」が胡蝶の心を後押しし、9人目に決定。基礎トレ地獄から解放・・・な訳なく、続く地獄に胡蝶以外フリーズ(笑)。次回はアンナ先生不在の櫻花檜と、照れる三郎に注目?

浪漫ちっくストライク浪漫ちっくストライク
(2009/07/22)
小笠原晶子(中原麻衣),川島乃枝(植田佳奈),宗谷雪(能登麻美子) 鈴川小梅(伊藤かな恵)鈴川小梅(伊藤かな恵)

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/750-c159692c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック