FC2ブログ

シャングリ・ラ 第十五話「迷走敗退」

ここでは、「シャングリ・ラ 第十五話「迷走敗退」」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


アトラスに侵入した國子だけど、セルゲイからの有無を言わさぬ休戦協定を受け入れ撤退することに。彼は国際裁判所の調停役であり、国連を敵に回しては日本はおろかドゥオモも孤立しかねないからというのは分るけど、前回からの流れを考えれば今回で何か大きな変化があると思ってただけに、釈然としない撤退ですね。正直、拍子抜けでしたよ。

一方、少女の影を追いかた武彦が鳥居の奥で見たものは、子供の靴で気付かれた墓でした。その中に失踪した妹の靴もあったり、彼の妹は既にアトラスで死んでいたと(ヒルコの生贄?)。それと、妹の影を追いかける時に口走った言葉から、どうやら武彦は涼子と何かしら通じてたみたい。妹の情報で取引でもしたか?

國子はさぞかし撤退が悔しいだろうなと思ったら、凪子ばぁちゃんの秘密を知ってドゥオモに帰り辛いからとアトラス見物をすることに。そんなことしてる場合じゃなと思うのに、のん気な雰囲気が漂ってストーリーの流れがおかしくなった感じだね。警備員から逃げ込んだ先は国仁の実家でした。

回りが戦争をする理由を聞かれたモモコは国仁の母親に、「みんなタマの取り合いが好きなのかも」と、さり気無く下ネタ。一般人にも下ネタとは、見境の無いオカマだなまったく・・・。ちなみに、国仁の母親への國子とモモコの身分はオカマの兄弟。國子の胸見て納得してたけど、やっぱオカマには無い人多いんですかねぇ。

チャンがカリンを追い詰める事が出来たのは、かつてアジアの暴竜と呼ばれてた凪子ばぁちゃんの協力があったから。ばぁちゃん、どれだけ若い頃ブイブイ言わせてたんだよ(笑)。カリンの暴走は更にゼウス侵入を企て、それを止める為セルゲイがアトラスの中枢システムを失ってでも初期化しろと命令した所で涼子が反旗を翻し、カリンは侵入がバレて殺されそうになったけど脱出。

國子と国仁が鉢合わせするも、國子たちの戦いを見て考えるろことがあるらしくスルー。軍に嫌気が差したようだけど、母親のことを考えれば軍を抜る訳にも行かないよね。美邦の世話をしていたミーコは烈音に逮捕され、少しずつ事態は動き始めたようですが、おっそいんだよね。もう15話だよ?

シャングリ・ラ 限定版 第1巻 [DVD]シャングリ・ラ 限定版 第1巻 [DVD]
(2009/07/24)
高橋美佳子有賀由衣

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/737-99838e08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
クニコたちは、毒ガスを巻かれる。そして、クニコとリョウコは話をしする。毒ガスを巻いたのはアトラスじゃなかったようだ。そして、クニコたちは国連の無茶な協定に応じて退却する。クニコは、アトラスの居住ブロックへいくが、そこで警察に見つかって逃げる。そこで、た...
2009/08/01(土) | ぺろぺろキャンディー