FC2ブログ

戦場のヴァルキュリア 第十五章「歌姫の過去」。ウェルキンの窮地。

ここでは、「戦場のヴァルキュリア 第十五章「歌姫の過去」。ウェルキンの窮地。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


前回のファウゼン攻略戦のこともあり、ガス抜きを兼ねてパーティーを開くことに。アリシアを気遣うファルディオを見てウェルキンまたフリーズ。更にアリシアの事も突っ込まれ動揺しまくり。冒頭からファルディオの先制パンチに大打撃じゃないか。大丈夫か?

一方ロージーは、前回の件でダルクス嫌いに拍車が掛かったかの様な切れっぷり。ウェルキンが説得しようとしてたけど、説得よりむしろアリシアとの恋路を考えなさいって。その点、ラマールは確実に義弟へステップを踏んでるかと。最初は男しか興味無いかと思ってたけど、女の子好きみたいで安心しました(笑)

ロージーがイサラに語ったダルクス人を嫌う理由は、昔、帝国のダルクス狩り部隊から逃げてきたダルクス人をかくまった事で、逆上したダルクス人が帝国兵と撃ち合いになり、その弾が両親に当たって亡くなったから。ロージーもイサラが悪くないと分っていても、過去の記憶が許すことをためらわせてると。

ロージーの過去を知った以上イサラにはもう何も言えないし、後はロージー次第ってことだね。1人寂しくしてるイサラを見てると泣けてきそうだけど、ファルディオの妖しげな説得でパーティーに参加をすることに。さっきはロージーと決別した感じだったけど、「今夜は特別、みんなのために歌う」と言ったのは、イサラのことを少し認めたってことなんだろうな。

パーティー後、2人っきりなった所でファルディオがアリシアに告白。アリシアもまんざらでもない雰囲気だったし、ウェルキンはいよいよ追い込まれてきたな。月なんて見上げてる場合じゃないぞ!次回も戦闘は無いけど、この三角関係と、ラルゴがバーロット大尉にアタックしようとしてたシーンが凄く気になったな。ラルゴが大尉のことを「あいつ」と言ってたし、もしかして昔恋人同士だったとか?

TVアニメーション「戦場のヴァルキュリア」ドラマCD 第一章TVアニメーション「戦場のヴァルキュリア」ドラマCD 第一章
(2009/07/24)
ドラマ千葉進歩

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/734-b7bd3ca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アマトリアン基地に戻った小隊メンバーは、これまでの連戦で心身ともに疲れていた。その様子を見ていた、中隊長のバーロットの計らいで宴の席を設けることに。各隊で出し物を披露することになり、ウェルキンは第7小隊の代表としてロージーに歌って欲しいと頼む。しかしロ...
2009/11/08(日) | ぺろぺろキャンディー