FC2ブログ

大正野球娘。 第二話「春の長日恋ひ暮らし」

ここでは、「大正野球娘。 第二話「春の長日恋ひ暮らし」」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


小梅たちは男子用の野球具を女子用に直し早朝練習を開始。みんな、甥っ子の誕生部が同じ時期とは奇遇だなー。アンナ先生が窓ガラスにホームランして大口教頭に野球をやってることがバレそうになってたけど、あのおばちゃんに睨まれたら野球できないんじゃ・・・。

巴って下級生に熱烈な人気があるようだけど、大正時代からそういう追っかけみたいな子は居たのかな。しかし、百合属性の性格といい背格好といい、まりあ†ほりっくの隆顕とキャラが被っててつい彼女を連想しちゃうんだよねぇ。中の人も共通だしこういう役が多い気がする。

小梅たちと野球がやりたくて仕方ないみたいですが、見た目とは逆に内気な性格みたいでなかなか言い出せず・・・。でも遠投の姿をアンナ先生に見込まれ、お尻を鷲づかみされた縁とミカン水平斬りを披露してで5人目のメンバーとして参加。ポジションは4番かな?

姉を他人に取られたと嫉妬したか、妹の静が6人目、更に新聞部部長の記子が借金をかたに7人目、巴を慕う鏡子が8人目、最後に小梅のクラスメイトの環が加わり、全9人が揃いました。まかさ2話で全員揃うとは思わなかったけど、小梅たちは野球のルールすら知らないのだから、メンバーが揃うのに尺を割くわけには行かないんだろね。

当時の1円が現在の価値でいくらなのか調べると約8千円に相当するとか。子供にその額はおいそれと返せないよね。記子がへこむはずだ・・・。初めは尖った性格だった環が、「たまちゃん」という呼び名に恥ずかしさのあまり泣き出しちゃったのは可愛いな~。彼女に小梅を取られたと思って嫉妬気味な巴もね。軽くは良いけど、あまり強く百合色は出して欲しくないな。次回から本格的に練習開始。2話を見て思ったんだけど、小梅の中の人の声を聞くのはこのアニメが初なんですよね。

浪漫ちっくストライク浪漫ちっくストライク
(2009/07/22)
小笠原晶子(中原麻衣),川島乃枝(植田佳奈),宗谷雪(能登麻美子) 鈴川小梅(伊藤かな恵)

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/732-c216dd43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
広橋涼さんは、バンブーブレードのときもタマちゃんって呼ばれてたような・・・。小梅さん(伊藤かな恵)たち、革靴屋にいって、グローブを直してもらう。そして、翌日、練習に出かける。ノトマミのユキは、監督として英語教師のアンナさんを連れてくる。そして、小梅がキ...
2009/08/08(土) | ぺろぺろキャンディー