FC2ブログ

戦場のヴァルキュリア 第十四章「ファウゼンの選択」

ここでは、「戦場のヴァルキュリア 第十四章「ファウゼンの選択」」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


新OPに変更。絵はシリアスな雰囲気。アリシアとセルベリアが同じ強力な武器と盾を持って戦かうのを見ると、アリシアにも特別な力があるのは確定かな。隠密作戦だからやむを得ない場合を除いて銃を使うなと言ってた割りに、高台の敵兵にあっさり発砲。ナイフを投げるかこっそり登って始末できなかったのかね。

ロージーはザカの言葉が気になってるようで、収容所の悲惨さを見て何も言葉に出来なかったのは、少しはダルクス人の現状を認識した証拠かな。倒し損なった敵戦車のパイロットに、アリシアが撃たれそうになったのをファルディオがフォローし2人は地面に伏してハグ。表情こそ変えなかったものの精神的ダメージは大きかったのか、2人を見てウェルキン硬直・・・

第7小隊の存在に驚くグレゴールだったけど、彼ほどの軍人が暴動があったのにレールの警戒をしてなかったのはどうなんだろ。逃げる捕虜を助けたければ投降しろみたいな要求は当然呑める訳なく、アウゼンの砲撃で死傷者多数。

イサラの援護で列車を攻撃しグレゴール戦死。捕虜に散弾砲をぶっ放した挙げ句にエウゼンと心中というのが、帝国の悪魔と呼ばれた男の最期というのは何だか納得行かないな。やることが小さいんだよね。ここで退場ということは、彼以上に濃いキャラが他にも居るのかな。そういうのは、セルベリアとイエーガーしか思いつかないんだけどな。

ロージーは、今回の作戦で少しはダルクスへの偏見が無くなるかと思ったんだけどね。多くの犠牲を出しても頑なにダルクス人を許せないのは、ダルクスの悲惨さは理解出来るが両親を殺した恨みの方が勝ってたからか。そうなると何を持って許す事が出来るんだるね。親の仇の種族を、親の死以上に許せる理由が見付かるのかどうかは、実際の仇ではないイサラとどう和解するかかな。

EDも新しく変更。ボーカロイドみたいな前期のよりこちらの方が好きですね。歌ってるのは第2回全日本アニソングランプリで特別賞を受賞した人だとか。中学生だっけ?次回は、イーディのものすご~く久しぶりな本編でのセリフが聞けるみたいなので、ファンは一言一句聞き漏らさないように!(笑)

戦場のヴァルキュリア PLATSTATION 3 the Best戦場のヴァルキュリア PLATSTATION 3 the Best
(2009/03/05)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/727-6ebd0901
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
作戦が開始された。ダルクス人を毛嫌いするロージーだが、ザカと一緒に強制収容所の解放作戦のサポートを任される。反発するロージー。しかし、収容所の劣悪な環境に置かれたダルクス人たちの姿を観て言葉を失う。一方、採掘基地の制圧作戦を率いるウェルキンたち。山岳地...
2009/11/08(日) | ぺろぺろキャンディー