FC2ブログ

シャングリ・ラ 第十三話「飛行少女」

ここでは、「シャングリ・ラ 第十三話「飛行少女」」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


今まで立場も考えも中途半端だった國子だったけど、それに終止符を打って総裁となり、確固たる意思を持って涼子の横暴に挑むことに。モモコのピッチピチのライダースーツ、体のラインが出すぎです。ぶりっ子はヤメテ下さい。気持ち悪いです。何で女性キャラよりオカマの方が綺麗で色気あるんですか???

KDの支援で大型ステルス戦闘機を手に入れた國子。そいつに言われてたけど、アトラスからの解放=下界の総意とは限らない訳で、國子たち一部の自己満足な所もあるから、解放が出来なかった場合は下界に住む人は涼子に処分されかねないんだよね。

アトラス内部でも反乱が起こり・・・。戦闘機の攻撃を大型ステルスがヒョウイヒョイとかわせるものなのか?動きが機敏過ぎる気がするけど。國子も、高度上空で甲板に出てミサイル撃墜とか無理過ぎるなぁ。

一方美邦は、これまで意に沿わない者を簡単に殺してた訳ですが、そんな美邦がアトラスに抵抗する人の映像を楽しんでいるのを見て、ミーコが「自分が居なくなったったらどうするか?」と聞くものだから美邦は大泣き。軽んじていい命なんて無いと諭されごめんなさい。初めて捕まった頃と比べると良い母親になったものだよ。信頼するミーコに言われたんだから、今後は変わっていくのかな?

アトラス侵入の中で、「ニューハーフに弾は利かないわよ!」と久々のモモコの下ネタ。そりゃそうだろうな。タマが無いヤツに弾を撃っても仕方ないですもんね(笑)。國子たちに手を焼いて悔しがる涼子の顔が今回一番の見所だったかな。いつか屈辱で歪む顔も見たいですが、その時はさぞかし爽快だろうな。

今回は、激しい戦闘の割に淡白というかもっさりというかあまり迫力を感じなかったです。このアニメは機械を使うより人間同士の戦いの方が合ってるのかもね。散々言われてることですが、OP映像の方が良く動いてますよ。激しいアクションでパンツも見えないなんて・・・。EDのイラストが明るめの物に変更。次回は國子VS国仁。

キミシニタモウコトナカレキミシニタモウコトナカレ
(2009/05/06)
May’n

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/724-0f9a490e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最初は、セピア調の画面でクニコの回想シーンでいままでのおさらいだった。クニコさん、アトラスと戦いを始めることを会議で表明する。いまさらきずいたけど、キャラデザ村田レンジなんだ・・・そういえば、快楽天の表紙みたいな絵だな。あと、アトラスというのはゲーム会...
2009/07/18(土) | ぺろぺろキャンディー