FC2ブログ

シャングリ・ラ 第十二話「生勢流転」

ここでは、「シャングリ・ラ 第十二話「生勢流転」」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


涼子のマニキュア塗りを任された紫音。ちょっとでもはみ出したらご褒美のお仕置きという所で、総一郎の邪魔が入ってご褒美お預け。空気読めよなオマエは(笑)。ここはお仕置きされてなんぼのシーンだろ?ま、後で涼子のガーターベルトが拝めたからいいけどさ。会見で記者を見下す顔は迫力満点です怖かったけな・・・。

秋葉原で流れてるマジカル・キーナの歌って本人が歌ってるのかな。そっち系が好きな人には受けそうだけどね。一応、中の人も小さいようだし・・・。ロリ爺が作ったマジカル・キーナ制服Ver.はDVDの特典で付けたら売れそうだけど、その際は邪神像が出来上がらないよう確実なメーカーに任せようね。クマの着ぐるみを身に着けて外出するカリンが可愛いかった(笑)

小夜子が涼子に土下座してまで聞いた、美邦がアトラスの声を聞いたのに無視される理由とは、アトラスランクAAAは美邦以外に2人いるから。以前の様に美邦だけが特別な存在では無くなった訳ね。その2人というのは國子と国仁?

小夜子は、高レベルのデータにアクセスする為には生体認証が必要だからって、捕まえた職員の脳波を利用。って、脳剥き出しじゃないか・・・。昔読んだ事がある、某多重人格な探偵が主人公のコミックを思い出したよ。メインフレームまで一歩という所で、涼子のトラップに引っ掛かって拘束。涼子は小夜子と大学の同級生だから今まで大目に見てたかは分らないけど、今回はお痛が過ぎたか・・・。

そしてミーコの助けもあって、モモコはアトラスを脱出し國子と再会。國子のアトラス突入で大々的なシーンがあるのかなと思ってたけど、案外あっさり戻ってきたので少し拍子抜け。モモコも結構ピンピンしてたし、これは小夜子の拷問が甘かったな。でもまぁ今回は、お茶目なカリンが見れたので良しとしますか。

シャングリ・ラ オリジナルサウンドトラックシャングリ・ラ オリジナルサウンドトラック
(2009/07/08)
TVサントラHitomi

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/719-dbe49f0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック