FC2ブログ

夏のあらし! 第12話「風の流れに身をまかせ」

ここでは、「夏のあらし! 第12話「風の流れに身をまかせ」」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


冒頭の本のタイトル何だっけ?コーナー。鉄人28○とかマジ○ガーZ、ジャイアント・ロ○、鉄腕アト○とか、せっかくマスターが自主的に○で伏せてたのに、ジュンは「我輩分ったナリ~!」とかモロばれなこと言ってるし(笑)。元ネタは中の人が生まれる前のアニメだから知ってるのかな?

久しぶりに小夜子が復活!主役が寝っぱなしで話が進むなんて、どこのブ○スレイターですか?やよゐや小夜子たち幽霊は「存在感」という力で存在を留めていたけど、その力が無くなり存在を維持出来なくなったから小夜子から力を奪ったわけね。

通じ合える存在を見付ければ現代に留まれるということで、グラサンをEN源にすることで当面の問題は解決し、助けてもらったお礼にマスターの計らいで方舟で働かされる事に。やよゐはメイドで、加奈子は下女という方が似合ってそうなんだけど(笑)。照れる加奈子が以外に可愛かったね。風見鶏の地○ジカ、ホント仕事早いよ。

方舟の客にいろいろネタ仕込んでたけど、全部突っ込むと疲れそうなのでパス。キングオブハートと東方不敗、ドラゴンガンダムの彼の登場はガンダム好きとして嬉しいネタだったかな。今回はやよゐとジュンの友人・姫川ようこのヘソも見れて満足ですよ。ジュンとカヤの電波でのやり取りは受けたな~。ワル乗りなのか本気なのか分らないカヤのノリノリな演技も面白かったよ。

小夜子は、自身のことを知っているという男とデートをすることに。正体は特に何でもない普通の現代人だったけど、彼女に見えたオーラというのは実は小夜子が救うべき存在だったから。男が、小夜子を10年前にあった人に似てるというのは、多分過去に小夜子が干渉したことを覚えてたからだと思う。10前といえば男も子供だったからうろ覚えなんだろうね。

救出を終えて戻った小夜子のセーラー服とヘソも久しぶりに見れて良かったな。そして、小夜子とカヤ、やよゐと加奈子は方舟を懐かしみつつはじめの成長を想って・・・。復活のCパート。ネタは原作。年取ったはじめのナレーションを聞くと、次で最終回か・・・としんみりしちゃうなぁ。

夏のあらし! 1 (ガンガンWINGコミックス)夏のあらし! 1 (ガンガンWINGコミックス)
(2007/02/27)
小林 尽

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/718-4763ce95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック