FC2ブログ

戦場のヴァルキュリア 第十二章「さらわれた姫君」

ここでは、「戦場のヴァルキュリア 第十二章「さらわれた姫君」」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


コーデリアを見てると、セルベリアからツンが取れたらあんなかなと思ったり・・・。アリシアが居なくなったのは、ファルディオではなくウェルキンが真っ先に気付いて欲しかったけど、今のウェルキンじゃ無理か。ボルグの思惑は思った通り、ガリア公国を売って自分がトップに着くことでしたと。主が弱気なら家臣がいきがるのは当然か。

アリシアとコーデリア救出は、利害一致によりイエーガーたちとの共同作戦で行うことに。セルベリアは軍服着てないから大きく揺れるんだろうなとか、ドレスから覗く胸でかく乱をするんだろうなとか大いに期待してたんだけど、戦闘シーンは一切無し。誘拐うんぬんよりそこが重要なんじゃないか・・・。

ファルディオが救出しに来たのに、悲観的なことばかり言うコーデリアにアリシアが一喝。あの場面では仕方ないとして、一国の元首を怒鳴りつけるのはヒヤヒヤものだな。ヴァルキュリア人の血筋であるが故の悩みがあるようだけど、このままスルーせずその辺が語られるといいですね。

アリシアが誘拐犯の盾にされたのに、ウェルキンがためらわず発砲したのは彼女を信頼してたからとか。でも当のウェルキンは意識してなかったようで、ファルディオに言われて「信頼してたのかも」と気付くのはどうなんだ?アリシアに弾が当たってどうにかなるとも全く思ってなかったようだし、ウェルキンの言う信頼はとても軽く聞こえるね。

相変わらずハッキリしない態度のウェルキンに、ファルディオはアリシアが好きだと告白。今まで誰も指摘しなかったらかウェルキンとアリシアの仲はあやふやだったけど、ファルディオの言葉にアリシアを意識するのかしないのか・・・。次回予告のウェルキンの表情が気になったかな。後は、スカートをたくし上げられ後からナニかされそうなロージーかな。ま、そうせ未遂だろうけど。それにしても、大ベテランを予告のナレーションだけに使うとは何ともぜいたくな使い方だなぁ。

戦場のヴァルキュリア 1 [DVD]戦場のヴァルキュリア 1 [DVD]
(2009/08/05)
千葉進歩井上麻里奈

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/716-6ddc2b55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
セルベリアが何の気なしに手にした、床に残されていたラグナイトの結晶。それはファルディオがアリシアにプレゼントしたものだった。アリシアの身に何かが起きたことを察したウェルキンたちに、イェーガーはこの城で起きている陰謀について教える。ガリア義勇軍と帝国軍、...
2009/11/01(日) | ぺろぺろキャンディー