FC2ブログ

夏のあらし! 第9話「ヒーローになると時、それは今」。ネタの仕込みすぎ。

ここでは、「夏のあらし! 第9話「ヒーローになると時、それは今」。ネタの仕込みすぎ。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


※今回の感想は長めです。いつもの通り、やよゐと加奈子の度忘れコントが始まったと思いきや、突然やよゐがダウン・・・。オチのお預けで始まった第9話。今回は冒頭からネタ満載!鯖のパッケージに某魔法先生キャラを初め、某美少女麻雀アニメ某お日様スケッチアニメ某メソウサ某N○Kのお天気キャラ某アイドルマスター某軽音アニメ某三平某鼻血ブ~な百合アニメ。そして某トレーニングアニメは仕事早すぎ(笑)

前回の牛乳の件以来、小夜子たちはすっかり賞味期限延長係りに。「鯖だけに時間のサバを読み過ぎ」とか、清楚なカヤがあんなオヤジギャグを言うなんて・・・。店長の事が絡むと度にアタフタするカヤって可愛いな~。一方、加奈子はグラサンを使って小夜子の事を探らせてた訳だけど、どうやら普通の人間じゃないみたい。小夜子の絵を描いてた絵描きも歴史の関係者?

それにしても今回のはじめは語るな。過去・現在・平行世界・パラドックスetc・・・。考えるのは嫌いじゃないけど、やたら説明臭い話は好きじゃないです。小夜子は歴史を変えることをやっぱり気にしてる様で、命を救うことで生まれる歴史と、そうしなければ生まれたはずに歴史の狭間で悩んでるのかね。その気持ちを読めずに色々語るはじめは、子供なんだよな。

加奈子が小夜子を探すのは、自身とやよゐが永遠を得る為に必要だから。はじめと小夜子が飛んだ1985年て、筑波万博よりファミコンのが出始めた時代だよね。フォーメーションZは持ってるけど、難しくてクリアしたこと無いです(汗)


で、小夜子のお尻を叩いた勇者不届き者が、以前、空襲から助けた村田三吉の息子の英雄と運命の再会。この再会は小夜子が歴史を変え、三吉を助けたことで生まれた歴史であり、助けなければ生まれなかった歴史でもあるんですよね。再会を果たし、自分がした事が間違ってなかったと分っただけでも、小夜子の救われた部分は大きいのかな。それとあの場面は抱きしめてOKでしょ。

小夜子が不安定になって倒れたのは、無理をすれば存在を維持できない程とても不安定な存在だから。それを加奈子がやって分かったのは、彼女自身も小夜子たちと同じ存在だから。加奈子の場合、不安定さが顕著だから、小夜子の力を手に入れてやよゐ共々永遠の安定を手に入れようとしたって所かな?

でも加奈子とやよゐは第1話の方舟で働いてたから、小夜子との問題は円満に解決したってこと?そして、中の人繋がりでも分ったのは、グラサン=村田英雄=村田三吉の息子ということで、コイツも小夜子の関係者だった訳ですね。Cパート、やよゐの容態はどうなった!?と心配してみれば、しっかりとお馴染みフレーズを言ったりとすご~く元気でした(笑)。糸色望した~!

あたしだけにかけてあたしだけにかけて
(2009/05/13)
面影ラッキーホール feat.後藤まりこ(ミドリ)面影ラッキーホール

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/700-3667ab46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
博士「カオス過ぎるんだよwww」助手「流石新房監督としか言い様がないwww」...
2009/06/07(日) | 電撃JAP