FC2ブログ

ぼくらの 第23話 真相

ここでは、「ぼくらの 第23話 真相」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


初登場の時は何でこの人?と思ってましたが、結構な存在感を出しつつあるサカキバラのおっちゃんが、すごく格好良く思えましたよ。「ぼくらの」ってヤクザアニメだったっけ?という違和感はもうないかな。

出番が何気に多いし、言う事成す事に説得力があるし・・・。もうこの人主人公で良いんじゃない(笑)。カンジの母親への説得はGJ!だよ!

今回のロボットは目の光の数から判断して、まだ戦闘経験は少なかった模様ですね。母を殺して欲しいと思っていながら、何も知らずに逝ってしまった者達の気持ちを汲んで、何を護るべきか悟ったカンジは結局、地球だけでなく母も護ってしまう事に(涙)。

戦闘終了後にコエムシから語られた真相から、OP映像の冒頭のシーンに意味があったことが何だか、妙に納得してしまいました・・・。

自分は原作を知らないので、どう改悪されているかは分かりません。中盤の展開はともかく、後半は案外上手く展開されてるんじゃない?と思うな~。

アンインストール アンインストール
石川智晶 (2007/06/13)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/7-7ce34894
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 親や兄弟のために戦った奴がいた。 仲間のために戦った奴もいた。 では俺は何のために戦えばいい? たった一人に裏切られた俺は、どうすればいい? 俺の守りたいものって何だ? 何の答えも出せないまま、 奇妙な場所での戦いが始まろうとしていた―....
2007/09/10(月) | 月の静寂、星の歌
品質評価 10 / 萌え評価 10 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 7 / シリアス評価 31 / お色気評価 10 / 総合評価 13レビュー数 38 件 認知研の作成したジアース・プログラムに引き寄せられ敵ロボットが出現することがわかり、国防軍はそれを利用し関東圏内で無人兵器による一斉空爆
2007/10/03(水) | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン