FC2ブログ

戦場のヴァルキュリア 第九章「蒼き魔女」

ここでは、「戦場のヴァルキュリア 第九章「蒼き魔女」」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


カールの派遣は目的あってのことだけど、セルベリアの配下というのが羨ましい。何と言ってもあの美貌(チチ)の配下ですから。今回初めて帝国のお偉方が登場しましたが、味方の監視やら暗殺やら国民を愚民と言ったり、早くも不協和音がチラホラ・・・。

今回はセルベリアの出番が多くて満足ですが、意識してるのか胸を意識したカットが多かった気がするかな。あのサイズですから、それを生かさない手はないよね。カールはというと、彼女の監視をして出世なんてそんな甘い話がある訳無いので、殺されそうな所をセルベリアに救われ回避。退場させるのは惜しい程良いヤツだよね。

セルベリアは昔は孤児かなんかで、ヴァルキュリア人の血筋だから孤立そたり迫害されたりてた所をマクシミリアンに拾われ、それが切っ掛けで彼を慕うようになって今に至るってところかな?アリシアとウェルキンのかみ合わない関係を見るより面白い展開になりそうだけど、アリシアにも秘密があるようだから、ぼちぼちその辺を明かして欲しいね。

マクシミリアンが危ないということで、セルベリア出陣!上着を脱いだお姿がますます凛々しいです!前回に続き、今回も敵の撃つ弾を剣で真っ二つ。それは無いだろ!という突っ込みはもはや不要ですナ。おっぱい無双が見られただけでも満足なんだけど、あのアクションで揺れが皆無なのが唯一不満ですが・・・。

セルベリアの、好きな男の為に危険を顧みず、何事にも一途且つ強くて格好良いところが好きだな。EDがキャラの特徴を表してるとしたら、彼女は料理も出来る非の打ち所の無い女性ということになるね。しかし、この強さとまともにやり合って、第7小隊は勝てるのか?エーデルワイス号のトンデモ装甲以外に強みが見当たらないし、ウェルキンの奇策でどこまで勝てるんだろうね。次回は雪山での作戦らしいけど、アリシアとウェルキンに進展あり?

「戦場のヴァルキュリア」オリジナル・サウンドトラック「戦場のヴァルキュリア」オリジナル・サウンドトラック
(2008/05/21)
ゲーム・ミュージックJUJU

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/699-f000bc0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック