FC2ブログ

夏のあらし! 第6話「恋におちて」

ここでは、「夏のあらし! 第6話「恋におちて」」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


ついにカヤとジュンが通じ合う第6話。カヤがジュンにとっさに触れたことにより正体が女性とばれて60年前の方舟にジャンプし、カヤの想い人の店長と再会。小夜子同様、衣装チェンジのシーンでヘソのアップは欠かさないんだね。しつこいようですが、良いヘソアニメです!

店長と再会してた時のカヤが浮かない表情は、店長が死ぬ事を知ってるのに不用意な干渉で歴史を変える訳には行かないというジレンマと、想いを伝え関係が崩れるのが怖いからとか?過去に干渉すれば現代にも影響が出るというなら、小夜子の変えた歴史は相当影響与えてそうだけど特にそういう描写な無いね。そして、2人のタイムトリップで空襲が早く来てしまい・・・。

ジュンとカヤのセリフから、夏のあらし!の舞台が横浜と確定。空襲のシーンはコメディーらしからぬシリアスなものでしたが、ここで笑いを持って来られても困りますけどね。絵の見せ方とかジュンの息苦しさを見てると、辛さが伝わって来そうでしたよ。

店長の両親の無事を言ってしまったことで、その場から逃がすより逆に怪しまれるハメに。遠距離の安全確認を戦時中に容易にやってしまえば、怪しまれて当然だろうな。炎に囲まれても互いに素直になれないカヤと店長には、「何悠長なことしてるんだ?」と思いましたよ。はじめがジャンプして来なければ完全アウトだったけど、その場合はタイムトリップで助けられるのか。

ジュンせいでカヤの店長への60年分の想いは乱されまくったけど、そのお陰で、60年分のいくらか気持ちが解放されて良かったんだと思う。Cパートは、ま○っちんぐマ○コ先生ネタ。ギリギリ見てたアニメだけど(古くてリアルタイムか再放送か覚えてませんが)、加奈子とやよゐのネタはマニアックだね(笑

キラリフタリキラリフタリ
(2009/05/27)
白石涼子

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/682-a4275080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
博士「まさしくおっさんホイホイ作品www」助手「ネタがなwww」...
2009/05/16(土) | 電撃JAP
夏のあらしのwiki見てて、サブタイトルが全部、昔のCDのシングル曲のタイトルと同じことに今更ながら気づいた。あと、エンディング曲が、「ひと夏の経験/山口百恵」のカバーだなと気がついた。最初、淳君の悩みからはじまって。あらしさんがまた過去へジャンプ。カヤは...
2009/05/25(月) | ぺろぺろキャンディー