FC2ブログ

戦国BASARA 第六話「裂かれた絆 政宗屈辱の退却!」

ここでは、「戦国BASARA 第六話「裂かれた絆 政宗屈辱の退却!」」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


■戦国BASARA 第六話「裂かれた絆 政宗屈辱の退却!」
長政が逝って、お市が未亡人の称号を手に入れた第6話。彼女の涙を「美味しく頂きました」とか、光秀は相当な変態武将だね。腕組みしながら発進する忠勝は、まるでガ○バスターみたいで格好良い武将だっただけに、今回の退場は残念。合掌。

濃姫は一見美人で太ももの蝶の刺青がエロチックなんだけど、Sっ気たっぷりな態度がちょっと・・・。戦国時代にガトリング砲ってあったのかなんて疑問は、忠勝の存在に比べればど~でも良いことですが。前半の6話が終了して、ストーリーも打倒信長に向けて折り返し。正宗が被弾してたのは以外だったけど、主人公補正は利かなかったようで。

再び投獄されたお市だけど、未亡人ということ以外活躍が地味だな。原作ではどういう扱いなんだろ。長政の敵討ちはするか分らないけど、信長を討つのは正宗だろうから、戦うなら光秀とかな。その光秀は信長から屈辱的な仕打ちをされてたけど、史実通り下克上をやって、でも返り討ちされて・・・とかだったら、彼らしい屈辱的最期なんだけどね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/680-a1f3f98c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック