FC2ブログ

RIDEBACK~ライドバック~、マリア様がみてる最終回。

ここでは、「RIDEBACK~ライドバック~、マリア様がみてる最終回。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


■RIDEBACK~ライドバック~ #12「光の舞台へ」
最後はロマノフVSキーファ+淋の構図になると思ったけど、淋は、すずりの弔いとして公園でGGPのライドバック相手に涙流して舞っていただけ。騒動の首謀者のロマノフは、キーファでなく側近だった女性仕官に射殺されて事態は収束。岡倉も正体が分って以降も目立った活躍は無し。非常に物足りない終わり方でした。

淋がフェーゴと出会い、怪我で挫折したプリマドンナの感動を思い出す第1話の掴みは良かったと思います。第2~3話で、珠代とレースで勝負する話までは盛り上がったのですが、第4話で突然、反GGPの連中によるテロが起こって、「んん?!?」と怪しげな展開に。

白ライド登場で弟が拘束されて死人や怪我人が出て淋が拘束されたり、キーファや岡倉、ロマノフの因縁が語られたり、すずりの事やライドバック部の解散危機やGGPの暴走があったり・・・。挙げたら沢山あるけどどれも中途半端で、1クールにあれこれ詰め込み過ぎた印象でした。

第1話からGGPの事を描いていれば、もう少し話が膨らんだのかな。デザインの好き嫌いはともかく、作画やCGは終始安定していたし(自分が今期見た中では一番かな)、OPテーマはCDを買う程お気に入りで、EDも良かったと思います。アニメの雰囲気は嫌いじゃなかっただけに、ストーリーに魅力が伴ってなかったのが残念ですね。2期を期待したい所だけど、需要あるかな・・・。

■マリア様がみてる #13「あなたを探しに」
瞳子は初登場時からあまり好きではなかったけど、前回で祐巳への誤解やわだかまりが解け、今回で瞳子の辛い過去も分って良い方向に印象が変わりました。今後の2人の活躍が気になるけど、それは5期でということですか?瞳子にロザリオを渡すシーンが、祐巳の「イメージ」みたいに終わったのは尺の都合かな。4期は話の展開がスピーディーに感じましたね。原作のことは知りませんが、楽しんで見れました。そうそう、瞳子のツインドリルは遺伝なんですね(笑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/648-ba951359
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック