FC2ブログ

部分的感想アニメ。

ここでは、「部分的感想アニメ。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


■とらドラ! 第24話「告白」
今回は一番酷い話だったかも。見ていて、ただただ呆れるばかりでした。いろいろなサイトを見ると、原作を知る人からすればTVだけでは細かい人物描写などが分らないそうです。でも、今回は補足の有る無しは関係無い気がしますね。

お水の仕事や学校中退を「好き勝手やってる!」とか、「ろくに勉強しなかったくせに!」とか、女手一つで頑張ってきた親にそれは言っちゃいけないよな。竜児は特に悪びれた様子も無いし、大河は彼氏の家庭がヤバイというのに告白を嬉しがってる場合じゃないかと。18になれば大人だからそれまで愛の逃避行をするとか、もうね、考えが幼稚過ぎますって・・・。

大河はお金持ってるから良いとしても、隆二の場合、まともな理由も無しに学校辞めてもお先真っ暗だぞ。自宅に帰って泰子のメモを見て、「あいつ逃げたな」と言ってたけど、逃げたのではなくて、竜児が引導を渡して追い出したんじゃないか。あの言葉は誰が聞いてもへこむって。北村、亜美、実乃梨の誰かが止めてくれると思ったけど、応援してどうするんだか・・・。このまま二人が結ばれても、痛いカップルになるだけだと思う。

こういう感想が浮かんだのは自分がマジメ過ぎるのかな?今回は鬱蒼とした話でしたが納得出来る人もいるでしょうし、原作やDVDも売れてるから人気はあるのは分るので作品の否定はしませんが、そこまで支持されるとらドラ!の魅力って何なんでしょうね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/633-9a40eaa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック