FC2ブログ

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第9話「夢の終りに」

ここでは、「ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第9話「夢の終りに」」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


ファティナたちを襲ったのは、アミナのスパイでもあり4騎士を制御したヘナロだったんですね。裏でコソコソして怪しいとは思ってたけど、クーパを手に掛けるとはね。助けたのはまだ、仲間意識の現われか?そのアミナはギルガメスにバッサリと斬り殺されてるし。

エタナはギルガメスに対して蜂起したけど、やっぱりアミナに見抜かれていて2300対500の圧倒的に不利な状況。もう死亡フラグ立ちまくりですがなんだけど・・・。それと、エタナの裸をありがとうございます(笑)

塔にいるギルガメスは性格が軽くて、それでいて、カーヤの指を笑顔でへし折る残忍なヤツでした。指が折れる音といい折れた指を元に戻すカーヤといい、共に生々くてエグかった・・。

カーヤは、最初はジルを利用する為だけに近付いたけど、共に冒険する内に引かれていったようで。本心で裏切ったとは思って無かったからそれは分るけど、ジルを今も好きならファティナと取り合いしますか???そしてカーヤは、水虫も無くお通じもバッチリな健康体と判明。クーパ、ナイス誘導尋問(笑)

そうしている間に下界のギルガメスは塔にいるもう一人と同化。ジルたちはマイトの力で最上階へ。次回はケルブ店長が活躍するみたいだから、エタナも彼の為にも生きていて欲しいな。

ドルアーガの塔 the Aegis of URUK (角川コミックス・エース 224-1)ドルアーガの塔 the Aegis of URUK (角川コミックス・エース 224-1)
(2009/02/09)
渡辺 とおる

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/624-f2b92ca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック