FC2ブログ

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第8話「二人はかつて」

ここでは、「ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第8話「二人はかつて」」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


カーヤが横になってるシーンが「事後」かと思ったよ。クーパとメルトはすっかり馴染んじゃって、やっぱり仲間なんだな~。ファティナはジルに告白してたけど、あまりにもあっさり過ぎて本気に取られてないぽいな。でも彼女は本気みたいだから、その想いは裏切らないで欲しいね。

ジルが囮になってスペキュラの相手をしてた一方で、壁を登るファティナとヘナロの良いオシリがナイスでした(笑)。メルトは歳を取って21になったようですが、ZZのハマーンと同じ歳か・・・。

ジルは戦う理由を父親の汚名を雪ぐと言うけど、ニーバには本心を見抜かれてましたね。前回通った死者の館は、生きている者が大切に想う人が幻影として出てくるはずなのに、父親が出てこなかったのがその証明なんですよね。そろそろ本音を話さないか?

眠るカーヤにメルトが「痩せたな」と言ってたけど、痩せたというよりむしろ老けたような・・・。せっかく再会出来たというのに、「この女」呼ばわりするファティナはサバサバ過ぎだよなぁ。

グレミカはニーバの師匠であり、目的はニーバの粛清と。師弟対決は真面目なんですが、グレミカってミニスカなものだから、ハイキックした時に黒パンツが見えてたぞ(笑)。あからさまに見せる訳ないから、多分見せパン的なものだろうけど。戦いの中、グレミカのお供が死亡。

カイは呪縛が解け大人の姿に戻ったけど、無性に残念でなりません!みんなが戦ってる中、ウラーゴンはマイトと楽しい水浴び。軍の将校がすることじゃないだろ(笑)。エタナは反旗を翻すようだけど、アミダがすんなり裏をかかれるとは思えないな。ジルが戻るとみんなやられてたのは、ヘナロが関係してるのかも。4騎士に何やら接続したと言ってたしね。

魔法使いですけど。魔法使いですけど。
(2009/01/28)
カーヤ(折笠富美子)

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/617-c4f7c403
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック