FC2ブログ

機動戦士ガンダム00 2ndシーズン #21「革新の扉」。今度こそサヨウナラ。

ここでは、「機動戦士ガンダム00 2ndシーズン #21「革新の扉」。今度こそサヨウナラ。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


残り4話。顔がボロボロな刹那に沙慈が、「最近の君はおかしいよ?」と一言。視覚や聴覚、感性などが徐々にガンダム革新に目覚めつつあるようですね。王 留美の生存は、疑惑の死亡だっただけに驚かないけど同じネタを3回か・・・。

イアンの言うダブルオーの新装備というのはGNソードⅢのことで、エクシアのGNソードⅠに近いデザインの武装です(模型雑誌で確認)。ヒリングとリヴァイヴって、大口叩いた割りに一瞬で撃破されてたのか。刹那は人工でない、純粋なイノベイターになり得る存在らしいけど。

マリナの歌が世界平和の糸口みたいですが、デビュー時の印象のせいでどうしてもそうは思えないんだよね。決してけなすとかではなく。シーリンとクラウスも本気で歌で争いが無くなると思う始末。2人はまとだと思ってたのに・・・。子供たちと幸せそうに歌を歌う伊姫。せめて亡国のことは、心の片隅にでも留めておいて下さい。

留美が兄を従者として扱うのは、彼が当主の資質を欠いていたが故に後を継がなくてはならず、その事で人生狂ったから。ネーナに脳天撃たれた兄貴は悲惨な最期だったな。

施設の外に出た所でブシドーお出迎え。彼の正体はグラハムでした!。いやー、変装が巧妙でまったく気付かなかったなー(棒読み)。「(ガンダムへの想いは)愛を越え、憎しみを超越し、宿命となった!」と、久しぶりのグラハム節も聞けて満足です(笑)。一瞬、刹那が「コイツ何言ってるんだ?」みたいな顔したようみ見えたゾ。

留美は脱出を図るも、ネーナに見付かって宇宙の藻くずに。今度は本当に死亡ですよね?一方、ネーナへの粛清にはサーシェスが宛がわれると思ったのに、現れたのはルイスでした。この場合、サーシェスよりルイスの方が妥当ですね。旧型のガンダムでは敵うはずはなく、一方的に攻撃されてネーナも死亡。復讐を果たし、ルイスは精神崩壊?意識が戻ってこれるといいけど・・・。

Cパートは刹那とブシドーの裸ワールド。真面目なシーンとはいえ、男同士が裸で話し合うのは同性としてはすごく気持ち悪いんだけど・・・。ブシドーとの決着は次回で着くのかな?

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [Blu-ray]機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [Blu-ray]
(2009/02/20)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/615-54d8e8ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック