FC2ブログ

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第6話「四つの刺客」

ここでは、「ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第6話「四つの刺客」」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


冒頭の水浴びはサキュバスやカーヤではなく、刺客のマイトのでした。良いお尻がもろ見えなんだけど、彼女は人間じゃなくて人形みたいな存在だから見せてもOKなのかな?は何を考えてるか分らないヤツだね。ニーバがカーヤを押し倒したシーンは、見てて頭の血管がピクピクしそうでしたヨ(笑)

ジルたちはジャングル地帯に飛ばされて散り散り。ウトゥは重装備だから鎧の中は汗で相当臭そうだな~。そんな中ジルたちはグレミカたちと遭遇ですが、彼女のお供は声は慣れそうにない棒だなぁ。若くて経験はあるとはいえ、レギュラーキャラはもう少し腕を上げてから挑戦して欲しいな。

ウラーゴンが暑いのはジャングルだからではなく、きっと「厚顔無恥」で顔の皮が厚いからだろうな(使い方間違ってるけど)

VS刺客。コイツらはパズズが持ってた棺の中身だったんだね。圧倒的な強さでジルたち大ピンチ!と思ったら、あっさりやられちゃいました。マイトはクーパたちに拾われてたし、パズズが死んだことで暴走してたなら新たな主人が見付かれば使い様はあるのか?それと、カーヤの破れた服から覗くヘソがエロいです・・・。

ヘナロはファティナとウトゥに疑われ始めたように、何かを探してたり考え込んだりして隠し事してるけど、悪いキャラではなさそうんだよね。早くを現してください(笑)

そして、ジル一行はカーヤが居た館に到着。予告で1話でもちょっと登場したアーメィが映ってたけど、生きてるのには訳がありそう。サブタイトルが「常春の館」だし、春=命の誕生みたいなイメージで、常に春のその場所でしか生きられないとか?死の恐怖に怯える最期をジルたちが看取ったわけだし、素直には喜べそうにない予感・・・。

魔法使いですけど。魔法使いですけど。
(2009/01/28)
カーヤ(折笠富美子)

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/606-2e203094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック