FC2ブログ

全力ウサギ 第五十一工事「全力前進!」。涙・・・。

ここでは、「全力ウサギ 第五十一工事「全力前進!」。涙・・・。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


大雪の中、全力電気止められ中で布団にくるまりこもりっきりのミナライは、このままじゃいけないということで、家をしばらく空けて雪山をさ迷い、見つけた避難先は閉鎖した工事現場跡でしたと。

工事用具を見て思い出すは、全力工務店の仲間との楽しい思い出ばかり。工務店はミナライにとって「家」みたいなものなんですよね。そこを追い出されたのだから、そら泣きますって。街へ行く子供たちに連れられた近道は断崖絶壁・・・。それ、道じゃないよ(汗)

子供たちの為にトンネルを掘ろうと一人で作業することにしたミナライは、眉を書いて全力パワー全開でいつものミナライキタ~!と思ったら、天井が崩れて生き埋め・・・

何とか光差す方へたどり着き、ツルハシで崩した岩の先にあったのが・・・、オヤカタを始めとする全力工務店の仲間の姿が!。このシーンはヤバかった。見てて本気で泣きそうになったからね。全力ウサギでこんな感動が見られるとは思わなかったな~。ミナライは良い仲間に恵まれたね。

「一人でトンネル掘ろうとするんじゃね!」と、オヤカタからグーパンチをもらったミナライ。ごもっともです。オヤカタには殴られたけど、他の仲間はすごく心配してくれたようですね。

工務店が現場に駆けつけて来られたのはエリートさんの計らいもあったと。工事の事よりミナライの事を本気で心配してくれてたし、彼の机には工務店で撮った写真を飾っていたり。エリートさんって、口では文句ばかり無茶振りばかりだけど、実は情に厚いヒトだったんですね。

ケガをしたミナライは工事には参加できなかったけど、仲間の優しさに触れて、この先仲間と別れるような辛いことがあっても工事の仕事頑張ると決意し、完成したトンネルの前で記念写真を一枚。工事が即日完成とか、トンネルが豪華過ぎというツッコミは無しでお願いします(笑)

次回、感動?の最終回!「その先の全力!」

全力ウサギ【キャラクタ-ブック1巻~3巻+マスコット「ミナライ」】Amazon.co.jp限定セット全力ウサギ【キャラクタ-ブック1巻~3巻+マスコット「ミナライ」】Amazon.co.jp限定セット
(2008/04/30)
イケダケイ

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/549-4a01fe27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック