FC2ブログ

秋の新番組、1話だけ感想。

ここでは、「秋の新番組、1話だけ感想。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


■鉄のラインバレル #01「クロガネと少年」

ある日少年が、巨大な力を手に入れロボットに乗ることなりそこには謎の美少女が、というよくシチュエーションだけど1話を見る限りは結構面白そうな出来ですね。CGロボットももっさり感や軽過ぎ感も気にならず、迫力のある良いバトルでした。

CGロボと言えば、「機神大戦ギガンティック・フォーミュラ」でショボンな気持ちにり、キャラデザインでは「銀色のオリンシス」で撃沈な作品もあったので、ラインバレルもその辺気にしてたけどその心配は無かったかな。

キャラの顔は少々線が多くてクドイ印象だったけど、悪いとう訳ではないので特に触れることじゃないかな。絵美の裸で鼻血を出す浩一って、初だな(笑)。戦い終わって絵美から、「あなたは既に死んでいます」という発言からどうストーリーが展開するか、大好きなロボット物だけに大いに楽しみですね。予告の、「あなた、最低です!」が噂の萌えワードなんですね(笑)

■のらみみ2 第1話「キャラバス出発進行」、「ちるちるさくら」

OP・EDは1期と同じでしたが、それが良いですよね。特に、OPのゆる~い曲は聴けば聴くほどクセになるような曲ですから。内容は安定した出来で、2期だから何か特別なこともなくほのぼのペースでした。

カッパキャラのカパユキは相変わらず捜索願い出されてるし(笑)。居候先に帰れるのか?。1期で登場したキャラがちょこっと再登場してたけど、ドッタリ君はキモイのであまり出て欲しくないな(笑)。しつこいようですが、魔女っ子メリーをお願いしたい!。そして居候させたいけど、キャラと一緒に居られるのは小学生までなんだよね・・・。

そういう点を考えると、Bパートのエピソードはしんみりでした。勉強漬けの男の子の元に、10年振りに居候先が見付かったのらみみが過ごせたのは、たった1日だけ。それを知らずにのらみみは大ハシャギ。最後は中学校になった男の子と校門でお別れ・・・。期待の1作なので毎回が楽しみです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/477-c3ab8f40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック