FC2ブログ

RD 潜脳調査室 第26話:リアルドライブ

ここでは、「RD 潜脳調査室 第26話:リアルドライブ」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


最後も長くてすいません・・・。異常現象が発生し養護施設が混乱気味な中、ミナモが笑顔なのはハルの成功を強く信じてるからだね。ハルが久島の波動を前に姿を消した頃、施設で頑張るミナモのラストパンチラ(色は薄ピンク)が拝めました(笑)。ムッチリパンツもこれで見納め。

消えたハルはというと、第10話「至高の話手」で登場したエライザと再会。また登場するとは思わなかったけど、彼女はメタルの住人だから不思議じゃないのかな。エライザ曰く、久島は既に海と同化し、固体としての意味が無くなったとか。つまりは、電理研にある自身の義体に戻れないではなく、戻るつもりは無いと。それが久島の望みのようで・・・。

そして、ミナモパパが感じた「答え」とは、気象分子は自然のバランスを崩しこそすれ調和をもたらしはしないというもの。地球の回復作用とそれは最悪なバランスでもあるらしく、メタルと気象分子の相互干渉を防ぐべく、ソウタはメタル停止を決断。ここら辺の会話、分かり辛くて何度か聞き直しました(汗)

書記長がソウタの案に合意し、ジェニー円も異議無し。書記長は復職したんだね。ソウタがメタル停止の責任を取ると言い出したことに、ジェニー円が「それは私たち大人の責任だ」と言ってましたが、異常気象はあんたのワインが(ry

サヤカとユキノは不安顔でしたが、ユキノの場合、「心配でご飯がのどを通らなかった」とか。そら一大事だ!。異常現象なんて心配してる場合じゃないな。米業者の失業の危機だ!。最後くらい、飯にがっつく姿が見たかったよ。ある意味、それがこの作品の見所の一つでしたから(笑)

ミナモパパはメタルの停止に伴い、反射システム(リアルとメタルを繋ぐもの?)の停止を決断。メタルが止まるということは、ハルは帰って来れず、ソウタが信奉する久島も消滅する訳で・・・。ハルさん、エライザとチェスしてる場合じゃないって。そんなやり取りがある一方で、タカナミ書記長のラストバスタブ姿もちらり。魅惑のボディーも最後。


メタルが全停止し、ホロンも機能停止。書記長が気象分子プラントの発表会場でドレスアップした姿で神妙な顔してるのを見ると、かつてのミス人工島が急に老け込んで見えたよ。男もアンドロイドに取られちゃったし・・・。異常気象は雨となり緊急事態は収束

ハルは久島と再会。海の記憶が全てを元の状態に戻しとか。人工島周辺の灼熱の海は蒼白光り、空は星が輝き静寂状態。ミナモたちは、メタルを断って初めて自然の良さに気付いたらしいね。ミナモが第1話から感じていた「音」というのは、久島曰く、体内の水分と地球律の共鳴なんだとか。それを代々聞くことが出来る蒼井家の女性はちょっと特別ってことかな。第11話に登場したカズネの純正律もそれに近い音らしい。

久島と共にいれば、第6話で登場し、ハルを想いながら逝った小湊沙織と一緒に居られると言われ喜ぶハルだったけど、彼には現実世界で生きて欲しかった。だから、無理に手を出したハルを最後の力で帰してあげたんだろうな。ある力を与えて・・・。消え行く久島の表情が清々しかったのは、大好きな海と同化出来て嬉しいからだろうな。それが良かった。

ソウタはホロンにinfinityリングを渡し晴れて恋人同士に。ホロンの記憶は初期化されてしまったけど、若いもの同士いろいろチチクリあって思い出作って下さい(笑)。リングを「綺麗」と言ったホロンの言葉に、人間と変わらないものを感じたソウタはどことなく嬉しそうでしたね。

Cパート、事務所へ続くデッキを歩くミナモの前に、行方不明だったハルが帰還。って、若返ってるし!。たぶん30歳に戻ったかと。これならミナモとは歳の差15歳だから、十分カップルはあり得るね。再会のシーンが見れて一安心。

そして最後の「あなたにリアルドライブ!」は、沖さんの締めのコメント。今後の活躍に期待しましょう。この作品は今年のベストオブアニメに決定なくらい満足な内容でした。内容的に2期は無いだろうけど、ミナモとハル、ホロンとソウタの今後は見たいかも。話のテーマを見抜けないと訳分からないまま話が進むのでちょっと固いイメージがありましたが、ともかく大いに楽しめた作品です。

RD 潜脳調査室 コレクターズBOX 1(3枚組)RD 潜脳調査室 コレクターズBOX 1(3枚組)
(2008/08/27)
森功至沖佳苗

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/469-70074bb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック