FC2ブログ

マクロスFlontier #25「アナタノオト」

ここでは、「マクロスFlontier #25「アナタノオト」」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


前回まで良いムードだったアルトとシェリルだけど、最後は捕らわれのランカを救出し、彼女がシェリルのライバル宣言をして、私たちの恋はこれから始まる!的ENDだったのが、ラストの戦闘が盛り上がっただけに残念。戦闘をもう少し早く終わらせていれば、キャラのその後も描けたかも。

シェリルの不治の病は、ランカがシェリルを半ヴァジュラ化させることで克服というのは無理があるようだけど、ランカには特殊な力があるのでOKってことかも。ランカがみんなの元からずっと居なくなるのはショボンな気分だろうし、シェリルが死んでも鬱なだけなので両者が助かったのはファンとしては、取りあえず暗い最後にならなくて安心?

愛がテーマの一つな割には、特定のカップル誕生は無くてオズマとキャシーが寄りを戻しただけというのも寂しい感じ。あとはせめて、僅かでも後日談があれば良かったけど、恋やらそういった話は劇場版でということかな?。作画もあの、「キスダム」を制作したサテライトにしてはかなり頑張って安定していていたし、音楽も聞き応えあったね。後期OPは良い曲だと思う。

後は、ランカ役の中島さんが劇場版公開までにどれだけ上手くなれるかでしょうね。歌は上手い方だと思うけど、声優としては経験が浅いので正直言って上手い!とも言い難いレベルかと。歌手を目指すならまだしも、マクロスFでは通じた演技力も声優を長くやっていくならもう少し技術を磨いた方がいいかなと、素人の自分が言うのもおこがましいけどそう思ったり。

結構キツク書きましたけど、マクロスFは面白かったし、最近のロボットアニメの中では結構出来が良くて満足な内容でした。劇場版がどういう内容になるか分かりませんが、期待したいですね。TVシリーズで補完できなかった謎の答えは全ては劇場版でというのは勘弁ね。DVDとかBDはちょっと考えてますが、最終回の興奮が冷めない内にもう一度録画したヤツを見直してみようかな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/465-41b0f349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック