FC2ブログ

BLASSREITER #22「届かぬ想い」。熱い男の静かな最期・・・。

ここでは、「BLASSREITER #22「届かぬ想い」。熱い男の静かな最期・・・。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


サーシャはツベルフを「人類最後の砦」にしたかったそうだけど、あの組織が最後の砦?。冗談はおよしなさいヨ。第二、第三のツベルフを出さない為にアンチ・ナノマシンやらイシスのデータをアマンダに渡したのは正解だね。だってサーシャとかってフラグ立ちそうだし・・・。

ベアトリスが中枢にいるのにメイフォンがラボにいるのが変だなと思ったら、ツベルフは陥落したといっても、敵の手に落ちた訳じゃなくて本来の機能を果たせなくて駄目になっただけのか。ヴィクターも死んではいなかったけど、それは単に生きているだけで、既に機械と同化して人間としての自我はもう無いと。もう生命線引っこ抜いて逝かせてあげろって・・・。

安全を考えれば部下がヴィクターの処理を進言するのは当然だけど、メイフォンはムスッとお怒りのご様子。こういうアタマの固いキャラって切れたら何し出すか分からないから怖いな。

ヘルマンはいまだ、ゲルトやマレクのことでジョセフを許せないでいるのは、さすがにどうかと思うけど。回りがそれぞれの事情を理解してるのにさ。アマンダの、「ジョセフとは良いコンビになれそう」の言葉がああ来るとはね。この時はまだ期待してたけど・・・。

ベアトリスはやっぱり昔は孤児で、そこをある男に拾われ使用人として馬の世話をしていたけど、可愛がっていた馬が傷で動けなくなって毒殺を命じられたのを無視して脱走し、雪山で見付かって馬もろとも殺されそうになった所をザーギンに救われたと。

ザーギンが乗っている馬はその時助けたヤツなんですね。ベアトリスの忠義が高いのも納得。今回はやけに彼女の過去が長いと思ったら・・・。関係無いけど、CMのエレアがすっかり遠く懐かしいキャラになったことで(涙)。今は何してるんだろう。

そんな中、ヘルマンVSベアトリス。二人の熱い戦いは見物でしたね。アマンダに襲い掛かるベアトリスをヘルマンが必死に抑えようとしてるんだけど、爪で刺され過ぎだって(汗)。ヘルマンの叫びでマレクが復活し、彼との連携攻撃でベアトリスは死亡・・・。サブタイトルの「届かぬ想い」。ザーギンへ伝えたい気持ちはたくさんあったろうけど、これで最期なのが残念かな。

もう一つの「届かぬ想い」はヘルマン。激しい戦いで双方無事じゃ済まないと思ってたし、あれだけ刺されてて最後はベアトリスの直撃だからね・・・。アマンダへ伝えたかった想いというのはたぶん、男が女性に伝えるあの言葉だと思う。良い仲だと思ってたのにな。ヘルマンの光がゲルトとの写真に具現化したのが何とも物悲しいことで・・・。

次回、ジョセフお目覚め!やったぜジョセフ!ようやく覚醒だ!って、これで何度目だ???。主人公でストーリーもラスト間際なのに、すっかり空気・・・。ところでブラスレイターは24話で完結なんですね。開始当初は公式HPのストーリー紹介で「26話」と見た気がしたけど、まさか2度のTVショッピングで尺を削られた?

TVアニメ「ブラスレイター」サウンドトラックTVアニメ「ブラスレイター」サウンドトラック
(2008/09/10)
TVサントラGRANRODEO

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/449-50ed6fc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック