FC2ブログ

機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ 第26話 終極

ここでは、「機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ 第26話 終極」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


遅くなりましたが最終回のコメントです。プロフィールにも書いていますが、私はロボット物が大好きなので、放送前はこのアニメは期待していました。でも、2クール見終えてもコレと言った感動とかは無いですね~。

冒頭に戦いの映像を世界に配信し、その意味を問うようなシーンがガンダムWの最終回にもありましたね(覚えている方いるかな~?)。

最終回は上手くまとめていましたが、やや強引な展開に感じました。最終戦なのに、オニクスはラスボスなのにほぼ一方的にやられているだけ。スサノオは百目から繰り出す、亡きギガンティックたちの亡霊みたいな幻影を影からコソコソ当て、程よい所で斬艦刃で最後の一撃・・・。

シンゴはニュータイプ並の戦い方で完全勝利を収めるも、今まで友情・愛情・その他感情の爆発みたいな、戦闘技術がおよそ無関係の不確かな奇跡で勝って来たようなものだから、その勝利にも説得力に欠けるんですよね~。盗撮ばかりしてるそう思われるんだよ(笑)。

尺不足か初めから決まっていたのか分かりませんが、UNのギガンティックはアバンタイトルにほぼレギュラー出演して、終盤は活躍が期待されましたが、一度も起動せず電磁波に触れ大破・・・。公式サイトの説明通り、単なる飾りみたいな役割だったようですね。

最後はUN体制が崩壊し新たにUW体制が発足し、ガンダム・ザ・ガンダム(笑)の覇者は無し、ということで世界は手に手を取って、平和な時代が訪れました。でいいのかな?

このアニメは1クールの3分の2辺りから惰性で見ていました。ロボット物は大好きなので、最後まで見ようと思っていましたが、結構キツかったです。対戦国の数上仕方ないとは言え、主人公機の活躍が終盤以外ほとんど無く、もっぱら盗撮ばかりの単調な展開に飽き飽きしていました。

前半で各国との戦いを描き、後半はオニクスを含めネタばらしをしていけばスサノオの活躍は見込めたのかも・・・。あるいは対戦国を増やしていれば。3Dロボット物はTVに向かないのかな?この手のアニメでヴァンドレッドを初めに、自分の中でヒット作が無いんですよ・・・。あ、でもOPテーマとEDの絵だけは好きですよ(笑)

機神大戦ギガンティック・フォーミュラ ドラマCD Vol.2 機神大戦ギガンティック・フォーミュラ ドラマCD Vol.2
ドラマ、佐藤利奈 他 (2007/08/08)
ランティス

この商品の詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/44-d3f6554a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
機神大戦ギガンティック・フォーミュラについての最近の情報です。
2007/10/11(木) | 最新キーワードの情報収集・動画ブログ 第三倉庫 アニメ・漫画作品
品質評価 23 / 萌え評価 13 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 11 / お色気評価 14 / 総合評価 13レビュー数 67 件 ユーノワVIIIを相手とする模擬戦が繰り返される。慎吾と真名の息も合い、以前とは段違いの結果を見せていた。そのさなか、組み込まれたばかりの
2007/11/27(火) | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン