FC2ブログ

RD 潜脳調査室 第21話:永遠に。ソウタとホロンと書記長の・・・。

ここでは、「RD 潜脳調査室 第21話:永遠に。ソウタとホロンと書記長の・・・。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


感想が長いので途中で分割線入れました。毎度長くて済みません(汗)。いきなりホロンがソウタに、「明日の御予定は空いていますか?」というからデートの誘いかと思ったら、買出しの誘いでした。でもソウタは嬉しそうな様子だったし、心は完全にホロンに向いているのは以前の話で確定かと。夜のライトに照らされるホロンも乙ですね。

所変わって調査船の甲板では、タカナミ書記長と政府高官ジェニー円。書記長は「初代」人工島プリンセスなのは分かってるけど、それって二十年前なんですよね・・・。今お幾つデスカ?。それはそうと、ミニスカがそそられます(笑)

ハルはもう杖だけで歩けるまで足が回復。今まで歩けなかったのは、前回も触れてましたが彼の「思い込み」が原因だったようで。車椅子姿が一種のトレードマークだっただけにちょっと寂しいかな。久島とのやり取りから、今回から最大のテーマ「地球律」の話が始まって、これまでより割りとシリアスな雰囲気でしたね。

書記長が進める「気象分子観測メタル」に関するチームに、ハルを誘う為に自らご出張。ホロンと同じ空間にいると、双方のナイスバディーが比較できて良い眺め(笑)。書記長の「艶のある目」は好きだけど、ホロンの「純な瞳」には敵わないよな~。ホロンがソウタとお買い物に行くと聞いても顔色変えないのが怖かった・・・。

ハルが誘いを断ったのは、久島ありきでないと彼ら二人にとっての50年越しの研究が実らないからかな。ハルの事故で調査が進んでいなかった様だし。書記長は少し功を焦っている感があるね。

そのホロンとソウタは、お買い物。まるで恋人みたいな雰囲気がしゃくに障りますが!。そこでソウタが見た、ハレー彗星に関連した「infinity」リングが前回予告の腕輪ですね。商品のうたい文句は「あなたの愛する人へ」。渡せるのか?。


タカナミ書記長、久島、ジェニー円は気象分子観測やらそのセレモニーに関する会議中。そこで久島が調査の中止を言い出したものだから、場に怪しい空気が・・・。中止要請の理由は、もっと詳しい裏付け調査が必要だかららしいけど、降格処分では済まないような事言って大丈夫?

Bパートはいきなりでかいパフェからスタート!。ユキノは当然がっついてますが(笑)。化粧品の話になってユキノが「額のTゾーンのあぶらが気になって~」とか言うけど、それより腹のあぶらを気にするべきですよね!。あと、ミナモ肌の状態より、自分の腹の段数を減らした方が良いと思うゾ!

久島とミナモパパが調査中止に動いていた頃、ソウタは買ってしまったリングをホロンに渡そうとソワソワ。彼女への想いが本物と確信し、書記長の元へ。彼女は既にバスタブ姿なので準備Okだったけど、ソウタは「終りにしよう」と一言。修羅場に発展か!?と思ったら、キツイ言葉であっさり書記長から捨てられましたが、直後の表情を見る限り、寂しさの裏返しから出た言葉なんですね。アンドロイドに負けた人間というのが哀れ・・・。書記長との甘美な肉体関係より、精神的に安らげるホロンを選んだソウタはちょっと格好良かった。

そして、久島の動きを察知したのか、目の前にジェニー円が現れ不穏な展開に。ハルとソウタが久島に会いに来ると、電理研に第一級緊急事態の警報が鳴り、同時に久島が誘拐されて行方不明の情報が入って・・・。気になるところで以下次回へ。

「リアルドライブ!」は今週からプロダクションI・Gよりお届け。第一回はVAPのスタッフがミナモのコス着てDVDの宣伝してましたが、何で沖さんが着ないの?

RD 潜脳調査室2RD 潜脳調査室2
(2008/09/26)
森功至沖佳苗

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/431-555dd606
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック