FC2ブログ

BLASSREITER #17「獣の咆哮」。ヘルマン和解にジョセフ覚醒。

ここでは、「BLASSREITER #17「獣の咆哮」。ヘルマン和解にジョセフ覚醒。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


前回、セキュリティーを簡単に破られたものだからヴィクターは焦ってるな。ナイツは出撃中で、アマンダはヘルマンを追って帰還命令無視。この状態を攻められたら終りだろ。ツベルフはいろんな意味でヤバイ組織だな。

ナイツVSベアトリスは、ナイツが三位一体とはいえ、ジョセフより善戦してるんだよね。そんな中、待ってましたと言わんばかりにジョセフが覚醒。人間じゃないとはいえ、血管浮きまくりで目もイッチャッて、血圧3000オーバーってどんな境地なんだ?。

覚醒したのは、サーシャがどんな形であれ生きていたのに、ザーギンが破壊を止めないのなら、自身がどの様な姿になっても構わないという力を欲する衝動から。これまで力を抑えていた理性を捨てる事で新たな力を手に入れたというわけだ。リストラされたのかと心配していたバイクの妖精・エレアも美しく登場。まだ居たんですね

これまで地上戦と空中戦はあったけど、ナイツとベアトリスは成層圏でバトル。ロボットアニメさながらの戦だね。なんだか宇宙まで行きそうな勢いでしたよ(汗)。でも、デモニック戦よりスピード感あって見応えあったのは皮肉なことかと・・・。だってこの作品、ロボット物じゃない・・・はずだし。

ナイツVSベアトリス軍との戦いは、ナイツがやや優勢で引き分け。まだ決着付くには早いよね。ウォルフも爆弾の直撃受けたけど、デモニックの捨て身の盾で無傷。爆弾より、熱い戦いの中で死んで欲しいな。

一方、アマンダはヘルマンを見つけたけどかなり怯えた様子。ヘルマンが暴走してしまった理由は、訳も分からず体をいじられデモニック化し、記憶やアイデンティティーを失いかけ、デモニック時の破壊と殺戮の衝動に戸惑っていたから。

そんな彼にアマンダが、その恐怖感は、アルやブラッドたちが感染してもXATとして誇りを持って逝ったことへの冒涜だと言って説得。それでもヘタレなヘルマンに、涙のビンタ一発!。アマンダの愛のムチが功をそうして、ヘルマンは平静を取り戻し、固い握手で打倒ウォルフを誓いましたと。やっぱヘルマンはこうでなくっちゃね!。それにしても、ヘルマンの体の渦巻きデザインがナルトに見えて仕方がないんだけど・・・。

二人が協力関係になっても、ヴィクターはヘルマンを敵と認識したままなんだよね。ツベルフの属するとま思えないし、フリーな立場でアマンダに協力するのかな。OPでは覚醒ジョセフと戦ってるから、もしかしたら再び対立するのかも。そのジョセフは一応人間体に戻ったけど、目が座ってマスヨ。

ナイツVSベアトリスの第二戦にはヘルマンも参戦。彼のバイクはスケボータイプに変形するんだね。次週はヘルマンVSウォフルのようです。予告に出ていた女の子は、名前は忘れたけど、以前ジョセフが血を分けたというあの子?。

unripe herounripe hero
(2008/07/23)
栗林みな実

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/412-421b7132
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック