FC2ブログ

エル・カザド #26 輝く女

ここでは、「エル・カザド #26 輝く女」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


最終話は、ブルーアイズがタコスを束ねる支部長に出世したお話。彼女は以前、タコスの制服を着てまんざらでもないご様子でしたから、もしかしたらこの仕事は天職なのかも?あと、タコス車を見たときは妙に興奮してしまいました(笑)。

牧歌的な雰囲気からは、まるでこのアニメが世界名作劇場みたいに思えましたよ。初めから変態的展開が無かったかのように・・・。終始思い出にすら浮かばなかったね、LA。

冒頭に現れた2人組があのオカマだったとは、誰が予測出来たのかな~?立派なお体に成長されたので分からなかったな(笑)。グラサンを外す瞬間に正体が分かって、思わず苦笑いしてしまいました。ブルーアイズのハイキックで、部下のロベルト君が何に萌えたのか、ぜひとも教えて頂きたい!!!何が見えた?(爆)

シェリフのあんちゃんの恋が実らなかったのは残念だけど、ナディはエリスのモノだからしょうがないよね?もしかしたらリカルドとくっ付くのかと予想していましたが、外れました。

ラストシーンはこのアニメらしく爽やかに上手くまとまっていましたね。良い意味で、俺たちの戦い(この場合は旅)はこれからも続くぜ!というのが良かった。ロードムービーの如く始まったのだから、一つの結末を見せるより、キャラのその後をいろいろ解釈の出来る終わり方だと思います。

最初このアニメを見たときは、正直1話を見た段階でで切ろうと思っていました。主人公の格好良い活躍を期待していたのに、ガンアクションはなんか迫力不足。ナディに達人的能力はなく、どちらかと言えばドジッ娘だし。大体良い所はエリスが持っていくし。期待は大ハズレでした。

最後まで見れたのはLAが居たからかな?あとタコス(笑)。この二つにの突っ込み要素が無ければ、エル・カザドの視聴は無かったです。欲を言えばもっとハードな展開を見たかったな~。

最後に、タコスソングはCD化すべきですよ!絶対買うから(笑)!!!

エンドレスタコス!
【ニコニコ動画】タコスの歌ver3 " target="_blank">

エル・カザド ナディ (1/8スケールPVC塗装済み完成品) エル・カザド ナディ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
(2008/01/25)
アルター

この商品の詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/41-73d697bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
品質評価 32 / 萌え評価 4 / 燃え評価 8 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 18 / お色気評価 14 / 総合評価 14レビュー数 49 件 全てが終わり、残された人々はそれぞれの生き方を見出し、新しい生活を始めていた。それぞれの旅を終えて、自分たちの居場所を見出した人々。でも
2007/10/05(金) | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン