FC2ブログ

RD 潜脳調査室 第17話:ホーム@ホーム&久島のナイスプレゼント

ここでは、「RD 潜脳調査室 第17話:ホーム@ホーム&久島のナイスプレゼント」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


今回はミナモ一家のお話。ばあちゃんが突然尋ねて来て嬉しいミナモだけど、事務所に帰ってみるとハルたちは不在。ホロンが居ないのか・・・。ハルを「君」付けして呼んでいたということは、ばあちゃんとはかつての仕事では同期か同じ歳なのかな。それにしても、可愛らしいばあちゃんだね。

ミナモの風や雨のニオイを感じ取る感覚は、ばあちゃん譲りのものみたいですね。ホームパーティーを開こうと、「行け!ミナモ~!」と決めポーズは誰に向けてるんだ?。カメラ目線で言われると困るじゃないか(笑)。

ばあちゃんのお手製クッキーのレシピを教えてもらえるのが、よっぽど嬉しかったのか大泣きするミナモ。手元の玉ねぎ切りながら(笑)。ミナモが感動の涙を流していた頃、ミナモパパは突然の残業。ミナモママは突然の嵐でフライトが延期による足止め。ソウタは突然の仕事で泊まり。

急なトラブルで一家が揃わなくなくて落ち込むミナモは、作り過ぎた料理を前に「太っちゃうよ~!」と心配顔。それならユキノを呼べば良いと思うよ。あの娘の胃なら、山の様な食べ物も綺麗に片付けてくれること間違いナシだ!

クッキーを届けに来たばあちゃんと久島が並ぶと、まるで親子みたいだね。普段は固い表情と淡々とした喋り口調の久島が、笑みを浮かべながらリラックスして話をする姿は珍しいかも。やっぱり昔の仲間と過ごす時間は楽しいようだね。仕事が残るソウタを軽い風邪の兆候があるからと帰したのは、ミナモ一家の団らんの為の建前なんだろうな。まったくもって素直じゃない人だ。

一方、ミナモはムッチリフレンズにそれをお裾分け。「料理は専属のシェフに任せてる」というユキノ言葉から、彼女が金持ちの家柄なのに驚いた。ユキノのママは料理教室を開くほど腕が立つようですが、娘の「立派な腹」を見れば納得です。

ソウタは早上がり。ミナモパパは残業が無くなり、ミナモママはも飛行機が飛んで三人がエレベーターで揃うシーンはコントみたいで笑えたよ。一家にアンラッキーをハッピーに変える力があるらしいのは、第2話の発電所話を思い出せば分かるかな。久島の梅干が一家団らんの良いナイスアシストになってたね。ダップーは久々だけど、127話も続いてるのか(笑)。

最後は、帰国するばあちゃんをハルが見送りに来て全て丸く収まってめでたし。なんだけど、ハルと彼女を見渡しながら「ミナモに待つステキな人」と意味深なことを言うのは、まさか、そういう関係になるなんてこと、無いですよね???。公式HPの沖さんのブログによれば、予告のあった「機械」が鍵となって、ストーリーが更に動きだすようです。地球律と関係ありかな?

RD 潜脳調査室 DVD 1RD 潜脳調査室 DVD 1
(2008/08/27)
森功至沖佳苗

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/407-b410f19e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック