FC2ブログ

ヒロイック・エイジ #25 最後の契約

ここでは、「ヒロイック・エイジ #25 最後の契約」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


イオラオスの見せ場、まさかアレで終わりじゃないよね。公式サイトによると彼の活躍があるぞ!みたいな紹介があったけど、危うく見逃してしまうほど短い活躍だった(笑)。

あと、パエトーにはもっとニヒルな悪役キャラとして活躍して欲しかったけど、いまいちパットしないヤツでした。肝心な所はみなノドスたちが持っていくし、銀の種族の中でもさほど影響力をもつ訳でも無し。結局負け犬キャラだったな・・・。

エイジ達がユティの狂乱を止めるべく協力し戦うシーンは結構盛り上がって良かったですね。これまでは単に殴り合うシーンばかりで詰まらなかったですが、今回はそれぞれ自らの本来の役割を自覚し、カルキノスにおいては大切な人を取り戻す戦いでもある訳でしたからね。以前より戦いの意味が深いです。

様々な過去をつむぎ未来へ託すため時空ジャンプを繰り返すレクティ。説明が難しくて聞き流していたのはナイショだ!やっとこさ手に入れた黄金の種族の正しい力。それを解放するエイジ。ユティを貫き狂乱から開放し、カルキノスの力で復活したじゃじゃ馬娘はようやく安息を得る。光の中に消えたエイジの目に映ったのは「お父さんたち」なのかな?

エイジの犠牲は尊いものだけど、それぞれが求めるものを手に入れ、姫の旅も終わり、宇宙に平和が訪れた・・・、みたいな閉め方で良くないか??あ、そうか、最後は恋人(エイジ)を失ったイオラオスのその後を描くんだ(笑)。エイジがあんなことになっちゃったもんね。

最終回は分かりやすいお話でお願いします。このアニメとっっても好きですが、説明が小難しく、自分の頭では理解しきれません(笑)。

ヒロイック・エイジ オリジナルサウンドトラックアルバムII 帰還 ヒロイック・エイジ オリジナルサウンドトラックアルバムII 帰還
佐藤直紀 (2007/09/26)
キングレコード

この商品の詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/38-3cd6d34d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 そして、ようやく全ての戦いが終わる―――。  ヒロイック・エイジ オフィシャルガイドブック Vol.2マガジンZ編集部 (2007/08/24)講談社 この商品の詳細を見る
2007/09/26(水) | 根無草の徒然草
品質評価 39 / 萌え評価 26 / 燃え評価 8 / ギャグ評価 13 / シリアス評価 43 / お色気評価 8 / 総合評価 23レビュー数 23 件 狂乱したケルビウスと戦うベルクロス。ロム・ローと対峙し、攻撃するイオラオス。各々がそれぞれの場所で戦い傷ついてゆく。ケルビウスの攻撃は増
2007/09/29(土) | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン